西陣金襴展 美の伝承

2013/08/30 ~ 2013/09/29


【京都伝統産業ふれあい館】

京都伝統産業ふれあい館

2012年度展示風景

先染紋織物「西陣織」の産地として1200年以上もの歴史を持ち、その名を全世界に轟かせている西陣。
そこで生み出される織物のなかでも、「金襴織物」は、西陣織の源泉であり真髄とされています。

金襴の品目は「宗教金襴」「表具地」「名物裂」「人形裂」など多数有り、神官装束、十二単、法衣、能装束等に使われています。
金襴の紋様は、「シルクロードを経て伝来し、正倉院の品々をうつしたもの」「大名・有名茶人が好んだ名物裂」「宗教・宗派・階級ごとに決められた紋」など、伝統と格式が重んじられています。
平成20年度には「西陣金襴」として国から地域団体商標の認定を受けました。

今回の展覧会では、そんな西陣織の金襴工芸品の数々を展示します。
この偉大な知的財産「西陣金襴」のブランド名を展覧会を通じ、多くの方に知っていただくとともに、親子代々にわたって受け継がれてきた模様や多彩な色使い、糸使いなどの技術、技法の伝承を紹介することで、「西陣金襴」のブランドを守り、育てていく大切さをお伝えします。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗