1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
  5. 2014年秋・冬の特別展 「日本を変えた男たち」

2014年秋・冬の特別展 「日本を変えた男たち」

2014/09/10 ~ 2014/12/26


【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館

霊山歴史館2014年秋・冬の特別展では「日本を変えた男たち」と題し、坂本龍馬や高杉晋作、武市半平太など新しい日本を作るために奔走した幕末の志士たちの足跡をたどります。

今回の展示の中心となるのは、幕末維新の顕彰団体「京都養正社」から寄贈を受けた資料です。
京都養正社とは、明治9年(1876)に明治政府の内閣顧問を務めていた木戸孝允(桂小五郎)や後に京都府知事となる槇村正直らが設立した幕末明治維新の顕彰団体です。これまでに関連資料の収集や慰霊祭などを行ってきましたが、このほど解散することとなったため、所蔵資料49点が霊山歴史館に寄贈されることになりました。
その中には、坂本龍馬や中岡慎太郎の書状、武市半平太の自画像(石版画)、高杉晋作愛用の銅盆など、貴重な資料が多数含まれています。
今回はその資料を中心に、霊山歴史館の資料を加えた約100点を公開します。

会津戦争でも活躍した新選組三番隊組長・斉藤一の新発見資料や、近藤勇の鎖帷子など新選組関連の資料も多数登場します。この機会にぜひ足をお運びください。


CHECK POINT

【関連イベント】第65回維新土曜トーク「二条城物語」

江戸幕府の将軍上洛時の宿所として慶長8年(1603)に建てられた二条城。
3代将軍・家光の後は使用されず一時は荒廃しましたが、14代将軍・家茂が朝廷に促され、文久3年(1863)に上洛した際に230年ぶりに使用。
そして15代将軍・慶喜が慶応3年(1867)に大政奉還を二条城で行い、二条城は明治維新へと続く激動の歴史の舞台となりました。

そんな二条城の歴史をテーマに、元二条城学芸員の中谷至宏氏が語ります。

日時:2014年10月4日(土)13:30~
会場:霊山歴史館講堂
講師:中谷至宏氏(PARASOPHIA京都国際現代芸術祭事務局キュレーター/元二条城学芸員)
定員:160名(要予約)
会費:一般500円/友の会会員は無料

【申込方法】
イベント名・氏名・ご連絡先・友の会会員の方は会員番号を添えて、
電話・FAX・メールにて霊山歴史館までご連絡ください。

【関連イベント】第78回維新教養講座

毎年、坂本龍馬の命日にあわせて行っている「龍馬祭」。
これにあわせて記念講演会と講談を開催します。

日時:2014年11月15日(土)13:00~15:00
会場:霊山歴史館講堂
定員:160名(当日先着受付)
会費:一般500円/友の会会員は無料

【プログラム】
《第1部》龍馬祭記念講演「龍馬と薩長同盟」講師:木村幸比古氏(霊山歴史館副館長)
《第2部》講談「龍馬暗殺」演者:旭堂南鷹氏(講談師)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗