1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市学校歴史博物館
  5. 日本画開拓の時代 ~明治を生きた京の画家~

日本画開拓の時代 ~明治を生きた京の画家~

2015/04/25 ~ 2015/06/30


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館

今回の展覧会では、これまであまり注目される機会が少なかった、明治時代の日本時代の日本画家たちに焦点を当てます。

明治時代は、京都の画家たちにとって激動の時代でした。
当時の京都は近代化が急速に進み、絵画制作を取り巻く価値観も大きく揺らいでいました。国際的な博覧会の開催による世界の美術が紹介され、学校教育制度の確立により絵の描き方を学校で教えるようになり、そして新聞や雑誌などのメディアが台頭すると挿絵が情報伝達の有力な手段として用いられました。江戸時代までの絵画のあり方が一変し、美術はどのように社会と関係して行くのかが問われる時代になったのです。

そうした機運に伴い、日本の絵画表現も変革のときを迎えます。西洋文化の輸入などに大きな衝撃を受けた画家たちの間では、それまでの書画のあり方を見直し、新時代に適応する日本画を生み出す必要が叫ばれました。そのなかで京都に登場したのが、幸野楳嶺や久保田米僊といった新時代の画家たちでした。
彼らは団結し、「新しい日本画」の創造を目指しました。明治23年に結成された京都美術協会では、無闇に過去の画家を崇拝することをやめ、それぞれの流派が互いに交流し切磋琢磨しながら、先達に恥じない新機軸を打ち出すことを志として掲げたのです。

今回の展覧会では、明治時代の京都で活躍した画家たちによる、近代日本画の出発点といえる作品約50点をご紹介します。うち約半数は初公開・初出品となる作品です。約150年前の京都の町で日本画開拓の夢を追った画家たちによる挑戦の軌跡を、ぜひご覧ください。

※この展覧会は前期・後期制です。展示替の予定がございますので、ご了承ください。
【前期】4月25日~5月26日/【後期】5月28日~6月30日


CHECK POINT

【関連イベント】講演会

会場:京都市学校歴史博物館
定員:60名(先着順/申込締切日前でも、定員に達し次第締切となります)
料金:無料(博物館の当日観覧券が必要です。各種割引適用可)

【1】京都の明治美術再考


日時:2015年5月24日(日)14:00~15:30(受付は13:30~)
講師:原田平作氏(美術史家/大阪大学名誉教授)
※申込締切:5月23日(土)

【2】京都の画家を語る「よくわかる幸野楳嶺入門」


日時:2015年6月7日(日)14:00~15:30(受付は13:30~)
講師:植田彩芳子氏(京都文化博物館学芸員)
※申込締切:6月6日(土)

【3】京都の画家を語る「明治人・久保田米僊の生き方」


日時:2015年6月14日(日)14:00~15:30(受付は13:30~)
講師:森光彦氏(京都市学校歴史博物館学芸員)
※申込締切:6月13日(土)

申込方法


参加希望のイベント名、連絡先の電話番号、参加人数(申込方法にあわせて住所・FAX・メールアドレス)を明記の上、
電話・FAX・メールにてお申込ください。
※受信確認の返信は行っておりませんのでご了承ください。
※各日先着順受付です。定員に達し次第締切となります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗