1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市学校歴史博物館
  5. 近代京都画壇の名品にみる 日本画 余白の美

近代京都画壇の名品にみる 日本画 余白の美

2015/10/10 ~ 2015/12/08


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館

日本美術の歴史の中で、画家たちが大切にしてきたこと、それは「余白」に詩情を込める、ということです。

背景を細密に描きこみ、科学的な目で空間を再現することを好んだ西洋の表現とは異なり、日本の絵画は「描かない」余白に大きな意味を込め、空間の「遠さ」や「広がり」を表現します。それが日本画独特の詩情を生み、鑑賞者は吸い込まれるように絵の世界に誘われます。

今回の展覧会では、上村松園・上村松篁・西山翠嶂・小野竹喬・榊原紫峰・秋野不矩など、近代の日本画作品を主に紹介し、余白を用いた空間の美しさを感じていただきます。

※会期中、展示替がございます。
【前期】10月10日~11月10日/【後期】11月12日~12月8日


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗