1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 日本の創作人形作家たち展

日本の創作人形作家たち展

2014/03/01 ~ 2014/03/30


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

約150名の作家たちの想いがこめられた作品を一堂に展覧!

「人形」は古くは「人形(ひとがた)」と言われていました。それは、人類が近代文明を築く以前に作りあげた、人間を象った偶像でした。これは、人々の絆を強める象徴として、時には大自然への畏敬や死者への尊厳の表現として、また、ある時は人類の存在や拠りどころの象徴として、宗教的意味合いを持つまでに昇華されました。
そして現代においては、この偶像が広く一般に普及し、玩具の一分野として見なされることが多くなり、遊戯具や観賞用と して人々の身近なものとなりました。

今回の展覧会では、『DOLL EXPO 2012』で発表された作品を中心にご紹介します。
重要無形文化財の各個認定の保持者(人間国宝)である秋山信子氏、林駒夫氏、文化功労者の奥田小由女氏を含む6名の特別出品作家をはじめ、約150名の人形作家の作品を一堂に展示いたします。
優れた手技と豊かな表現力で見る者の心をとらえて離さない作品を 創りあげる作家たち、そして多様な表情を見せる人形の魅力を十分にご堪能ください。
 

出展作家

秋山信子、与勇輝、奥田小由女、友永詔三、林駒夫、吉田良、岩切映幹子、岩瀬なほみ、内海清美、宇野亜喜良、大竹京、小副川祐二、片岡昌、紙谷元子、くら 田たまえ、恋月姫、清水己明、高橋まゆみ、高橋操、玉置光子、戸田和子、中西京子、中村信喬、中村寝郎、浜いさを、藤村光環、本城光太郎、前田金彌、三輪 輝子、ムットーニ、森小夜子、山口景子、米山京子、よねやまりゅう、他(都合により変更となる場合があります)


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2014年3月1日(土)・8日(土)・15日(土)/11:00~、14:00~(各回約30分)
会場:美術館「えき」KYOTO
講師:森 小夜子 先生(人形作家・人形工房アイトワ主宰)

※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申込み不要。ご参加は無料ですが美術館入館券が必要です。
※混雑した場合は、入場制限をさせていただく場合がございます。
※イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗