1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. ハリス理化学館 同志社ギャラリー
  5. Neesima Room第39回企画展 アメリカン・ボード設立200年記念 まかれた種-神戸女学院と同志社-

Neesima Room第39回企画展 アメリカン・ボード設立200年記念 まかれた種-神戸女学院と同志社-

2011/04/01 ~ 2011/07/31


【ハリス理化学館 同志社ギャラリー】

ハリス理化学館 同志社ギャラリー

神戸女学院と同志社は、同じ1875年に1ヶ月違いで関西に創設された学校です。
二つの学校はそれぞれ別の経緯・歴史を歩んできましたが、共に創立の背景には、アメリカの海外伝道団体であるアメリカン・ボード(正式名称:the American Board of Commissioners for Foreign Missions, 以下ボード)の強力な支援がありました。

昨年、ボード設立から200年を迎えたことを記念して開催するこの展覧会では、同志社とボードとの関係を改めて見直します。
ボードが明治初期の日本にまいた種、同時期に生まれ136年に渡ってそれぞれの歴史を歩んできた神戸女学院と同志社の比較によって、ボード宣教師たちの日本における足跡と、神戸と京都での反応の違いを資料で辿ります。
学校法人神戸女学院の協賛により、同学院所蔵の資料も多数展示されます。同学院キャンパス外では初公開となる資料です。ぜひ、この機会にご覧ください。

※なお、期間中は常設展もご覧いただけます。


CHECK POINT

期間限定・特別資料展示も有り!

期間中、学校法人神戸女学院所蔵の貴重資料2点(下記)を展示いたします。

 ・小磯良平画「タルカット肖像」
 ・市川榮之助筆写聖書『約翰(ヨハネ)傳福音書』

展示は、6月25日(土)~7月1日(金)の期間限定。
門外不出の重要資料です。この機会をお見逃しなく!

【関連イベント】公開講演会 「同志社大学と神戸女学院―アメリカン・ボードとの関係をめぐって―」

展覧会を記念して開催される公開講演会。
神戸女学院大学・森孝一理事長・院長をお招きします。

日時:2011年6月25日(土)13:30~15:00
会場:同志社大学 クラーク記念館2階 クラーク・チャペル
※ 聴講無料・予約不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗