1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
  5. 京都工芸繊維大学アートマネージャー養成講座企画「中澤岩太博士の美術工藝物語(ストーリー)―東京・巴里・京都―」

京都工芸繊維大学アートマネージャー養成講座企画「中澤岩太博士の美術工藝物語(ストーリー)―東京・巴里・京都―」

2016/01/12 ~ 2016/02/27


【京都工芸繊維大学美術工芸資料館】

京都工芸繊維大学美術工芸資料館

京都工芸繊維大学の前身である京都高等工芸学校は、1902(明治35)年に誕生しました。その初代校長をつとめたのが、工学博士の中澤岩太(1858-1943)です。
京都帝国大学理工科大学(現・京都大学工学部)の教授であった中澤は、京都着任以前には母校の東京帝国大学において近代窯業の父・ワグネルの助教をするなど、化学者である一方で美術工芸にも深い関わりをもつ人物でした。また、ベルリン留学やパリ万博視察などの経験を通し、「世界の今」を知る明治人でもありました。
19世紀末の京都では、旧来の伝統工芸からの脱却と近代化が強く求められており、中澤は京都高等工芸学校校長として実業教育を推進し、その近代化を牽引していきます。

この展覧会では、中澤の東京から京都における業績を振り返り、京都高等工芸学校が美術工芸の近代化に果たした役割を検証します。ぜひご高覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】シンポジウム「京都の近代陶芸と万国博覧会」

日時:2016年1月30日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会場:京都工芸繊維大学 60周年記念館 1階
定員:170名(事前申込不要)
料金:無料
出演:《司会》並木誠士氏(京都工芸繊維大学美術工芸資料館館長)
   《パネリスト》畑智子氏(京都文化博物館学芸課長)、佐藤一信氏(愛知県陶磁美術館主任学芸員)、大槻倫子氏(滋賀県立陶芸の森専門学芸員)

【関連イベント】アートマネージャー養成講座受講生によるギャラリートーク

今回の展覧会企画に携わった、京都工芸繊維大学アートマネージャー養成講座受講生が展示の解説を行います。

日時:2016年1月30日(土)11:00~、2月6日(土)14:00~、2月13日(土)14:00~
※各回約30分予定
料金:無料(事前申込不要)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗