1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立近代美術館
  5. マイ・フェイバリット―とある美術の検索目録/所蔵作品から

マイ・フェイバリット―とある美術の検索目録/所蔵作品から

2010/03/24 ~ 2010/05/05


【京都国立近代美術館】

京都国立近代美術館








マルセル・デュシャン 《泉》(1917年/1964年)
(レディメイド・オブジェ/1964年シヴァルツ版6/8)



トーマス・シュトルート 《ウィーン美術史美術館1》
(1989年/© The artist)




1963年に発足した国立近代美術館京都分館から京都国立近代美術館となった1967年、227点の工芸作品とわずか3点の美術作品から始まったコレクション。それも2010年3月の時点で、約1万点の作品、資料を有する大きなものに成長しました。

美術館では、作品の収集と蓄積、その分類と整理が必要不可欠な作業です。そして、そこでどのような項目で作品を分類していくかは、その美術館がどのような施設になっていくか、その性格づけに少なからぬ影響を与えることでもあります

分類には、絵画や彫刻、写真やデザインといった分類のほか、油彩や版画といった表現技法による分類、使われている素材によっての分類などがあります。
しかし、数多くの優品が含まれるこのコレクションの中には、このような従来の区分では語りきれない「その他」(1978年開始)という興味深い作品群があります。

「その他」に分類される作品は、収蔵された時点では美術作品として一般的に考えられているものとは言いがたかったものや複数の技法をひとつの作品のなかで同時に用いたものなど、幾つもの分野が重なり合うものが多いのが特徴です。それは、私達に近現代の美術表現の多様さを理解する大きな手がかりを与えてくれています。また、他の分類の作品と関係させることで、今まで私達が気づかなかった「美術の別の物語」を語り始めるきっかけにもなります

この展覧会では、美術と建築・デザイン、彫刻と写真・映像などが多様な形で重なり合う「その他」の作品と、それらと直接的に関係する他区分の作品とを併せ、約300点の所蔵品を展示。
京都国立近代美術館が「その他」という枠組みの中で創り上げてきた、コレクションの中のもう一つの物語を紹介します。

※画像は全て京都国立近代美術館所蔵









川端龍子《佳人好在》(1925)




森村泰昌《だぶらかし(マルセル)》
(1988年/© The artist)


CHECK POINT

京近美自慢の「マイ・フェバリット」がずらり。コレクション展の面白さをたっぷり味わえます。

美術館自身のコレクションは、即ちその施設の「お気に入り」=「フェバリット(favorite)」の品
施設の研究員さんが、「これは素敵だなぁ」「是非見てもらいたい」と感じて美術館の仲間に加えたそんな作品たちです。

普段からも、各展覧会のほか、収蔵品を展示するコレクションギャラリーなどでも展示の機会はありますが、今回は特に「絵画展」「写真展」といった枠組みではちょっとお目にかかれないような作品が並びます。

まさに「この美術館ならでは!」の作品たちが集合した、その施設の魅力とこだわりがぎゅっとつまった展覧会
どれも、美術館、そして作品を見つけ・選んだ研究員さんの自慢の品ばかりです。
普段常設展には行ったことがない、という方も、いつも見に行っているよ、という方も、是非この機会にコレクション展の面白さを体験してみては如何でしょうか?

出品作家も続々登場!豪華メンバーによる連続講演会開催。

「マイ・フェイバリット——とある美術の検索目録/所蔵作品から」展の開催を記念して、展覧会に作品を出品している作家本人らによる、連続講演会が開催されます。
海外で活躍中の作家や、今話題の人気作家、アート・コレクターなどメンバーはとにかく豪華!
全て聴講無料、予約も不要というのが嬉しいところ。この機会に是非、「マイ・フェバリット」の生の声を聴きに行ってみては。


1)クシシュトフ・ヴォディチコ (出品作家)
日時:3月22日(月・祝) 14:00~16:00
会場:同志社大学今出川キャンパス明徳館1番教室(M1)
※この回のみ会場が異なります。ご注意下さい!
※講演は英語ですが、逐次通訳もございます。

2)ドミニク・ゴンザレス=フォルステル (出品作家)
日時:3月24日(水) 18:00~19:30 (17:00より整理券配布/先着100名)
会場:京都国立近代美術館 1階 講堂
※講演はフランス語ですが、逐次通訳もございます。

3)やなぎみわ (出品作家)
日時:4月2日(金) 18:00~19:30(17:00より整理券配布/先着100名)
会場:京都国立近代美術館 1階 講堂

4)利岡誠夫 (「利岡ビル・アート・コレクション」寄贈者)
日時:4月3日(土) 14:00~15:30 (13:00より整理券配布/先着100名)
会場:京都国立近代美術館 1階 講堂

5)笠原恵実子 (出品作家)
日時:5月5日(水・祝) 14:00~15:30 (13:00より整理券配布/先着100名)
会場:京都国立近代美術館 1階 講堂

★各作家の代表作品や詳細プロフィールなど、講演会の詳細はこちらをご覧下さい!
公式ホームページへ

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗