1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 小倉百人一首殿堂 時雨殿
  5. 紫式部と女流歌人たち 紫式部の和歌と物語

紫式部と女流歌人たち 紫式部の和歌と物語

2015/09/29 ~ 2015/12/23


【小倉百人一首殿堂 時雨殿】

小倉百人一首殿堂 時雨殿

『源氏物語』の作者である紫式部は、日本人として初めてユネスコの「世界の偉人」に選定されるなど、日本の歴史上最も有名な女性の一人として知られています。

物語作者として著名な式部ですが、幼馴染との再会と離別を詠んだ「めぐりあひて見しやそれとも分かぬまに雲かくれにし夜半の月かな」が百人一首に選ばれ、『源氏物語』には795首もの歌が収録されるなど、和歌とのかかわりも注目されます。また、式部が生きた時代は藤原道長を中心とする摂関政治の時代であり、清少納言や和泉式部、伊勢大輔などの女房たちが華々しい活躍を遂げた「女性の時代」でもありました。

今回の展覧会では、紫式部を中心に百人一首に名をとどめる同時代の女流歌人に焦点を当て、歌人の画像や和歌、ファッションなどの視点からこの時代の女性たちの実像に迫ります。


CHECK POINT

【連携企画展】宇治市源氏物語ミュージアム「紫式部と源氏物語」

宇治市源氏物語ミュージアムでは紫式部の足跡と虚像に迫る企画展「紫式部と源氏物語」が開催されます。
この展覧会では、時雨殿との連携企画として、時雨殿の入場チケットまたは会員証などを提示いただくと団体料金にて入場できるほか、さらに記念品をプレゼントいたします。
今年の秋は、嵐山と宇治にて紫式部の和歌と物語に親しんでみてください。

会期:2015年9月30日(水)~11月29日(日)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館・翌日休館)
料金:大人500円(400円)、小中学生250円(200円)
※()内は30名以上の団体料金

宇治市源氏物語ミュージアムについてはこちら

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗