1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 茶道資料館
  5. 平成28年春季展 「文様ことはじめ ―茶道具の文様と意匠―」

平成28年春季展 「文様ことはじめ ―茶道具の文様と意匠―」

2016/04/22 ~ 2016/06/26


【茶道資料館】

茶道資料館

日本の美術工芸品にはさまざまな文様が施されています。それらは単にわたくしたちの目を楽しませてくれるだけではなく、何かのメッセージを伝えていることが少なくありません。

たとえば「梅」は、梅を愛した中国の詩人林和靖(りん・なせい)や、天神として祀られる菅原道真の象徴として用いられることがあります。松や竹と組み合わせると、松竹梅としておめでたい文様にもなります。ひとつの文様であっても、幾通りもの意味をもつことは珍しいことではなく、組み合わせによって異なるメッセージを伝えることができます。

茶事茶会では、亭主は季節や迎える客のことを思い、テーマを設けて茶道具の取り合わせを考えます。客は茶事が進むにしたがって使われる茶道具から、少しずつ茶事のテーマを推しはかります。その際、茶道具に施された文様は、亭主の意図を解き明かす糸口のひとつとなります。文様のもつ意味を読み解くには、幅広い知識が必要ですが、それだけに奥深く楽しみのつきない世界といえます。

今回の展覧会では、文様や意匠のうち、草花、樹木、動物、天象など茶道具によく見られるものを取り上げ、あわせてその意味もわかりやすくご紹介します。

※会期中、展示替がございます。
【前期】4月22日(金)~5月22日(日)/【後期】5月25日(水)~6月26日(日)
 


CHECK POINT

【関連イベント】初めての方のための茶道体験

展覧開会期中には、初心者の方を対象とした茶道体験コーナーを設けています。
講師によるわかりやすい指導のもと、椅子に座る「立礼(りゅうれい)」式にて行いますので、正座が苦手な方も安心です。
お菓子の頂き方やお茶の点て方・頂き方をこの機会に体験してみませんか?
展覧会の鑑賞とあわせ、茶道体験を通じて日本の文化を体感してください。

日時:会期中の開館日 10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:00~(1日5回/約40分)
定員:各回1~12名
料金:無料(入館料のみ)
※1週間前までに、お電話にてご予約ください。(受付時間:9:00~17:00)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗