1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都大学総合博物館
  5. モノ学・感覚価値研究会 展覧会

モノ学・感覚価値研究会 展覧会

2010/01/16 ~ 2010/01/31


【京都大学総合博物館】

京都大学総合博物館

 


日本語の「もの」は単なる物を指しているわけではありません。

その言葉は、物質性としての「物」から人間性としての「者」を経て霊性としての「霊(モノ)」にまで至る、多次元的なグラデーションをもっています。

最新の電気自動車から伝統的な西陣織まで、新旧問わず優れた「もの」は見る人に「もののあはれ」を喚起させ、きれい、すごい、おみごと、と思わせる力があります。「もの」は常に心に働きかけ、心をゆさぶり、魂まで発動させるのです。

この展覧会では、モノ学・価値研究会のアート部会の参画アーティスト(芸術家、工芸か、デザイナーなど)が、京都大学総合博物館の収蔵品からインスピレーションを得、それを基に様々な素材で作り出した作品を展示します。
作品の制作・展示の過程では、モノ学・感覚価値研究会に参画している美学者や宗教学者、地質学者なども加わり、アーティストが展示物(もの)を多面的に捉える手助けを行いました。

その結果、両者が新しい「もの」の価値を発見することが出来ただけでなく、作品と標本を同時に並べることで、それまでにない新しい感覚が生まれることも確認できました。
作り手側の感覚であるこれに作品を見る鑑賞者側の価値判断が加わることで、展示物や展示の場は、さらに新しい意味を持つことになるでしょう。

分野は宗教や科学、歴史や地質学など実に様々。表現手法も、絵画から音楽、焼き物やガラス工芸、デザインなど非常に多彩です。
日本文化が持つ独特の「もの」「心」「魂」の関係に、様々な方法を駆使して多様な視点・切り口で迫る、超領域的なコラボレーションイベントです。


 


CHECK POINT

多彩なイベントで価値再発見。「もの」とは一体何ぞや?

このイベントは、展覧会のほか、講演会やワークショップなど様々なイベントが複合する形で構成されています。
分野・領域にとらわれず、色々な角度から「もの」の概念とそれにまつわる人の感覚がもたらす「価値」を再発見します。

【展覧会】
モノ学・感覚価値研究会のメンバーと協力者による、超領域的コラボレーション。
宗教哲学×絵画、認識科学×サウンドデザイン…などなど、一見関わりのなさそうな様々な分野同士の出会いで生まれた作品の数々が展示されます。

【イベント】
能舞「ランビルの森」 1月31日(日) 15:00~ 
舞:河村博重(観世流)×演奏:鎌田東二×CG:大西宏志

【セミナー・レクチャー・研究会】
「モノ・星・デザイン」
1月16日(土) 10:00~13:30

「モノ学・感覚価値研究会 第6回アート分科会―建都1200年都市・京都とモダニズム」
1月17日(日) 13:00~16:30

「平安京のモノたち―ものがたり・もののけ・ものいみ・ものぐるい・ものづくり」(協力・平安京研究会)
1月20日(水) 13:30~16:30

「最近の葬墓地をめぐる詩学と政治学 韓・台・日からの『喪ノ学 事始』」
1月24日(日) 13:30~16:30

【ワークショップ】
「こどもやきもの作り―こわれゆくもの、カタチ作られるもの」
1月17日(日) 10:00~12:00 ※こちらのイベントのみ、事前のお申し込みが必要です。

「上賀茂神社 葵プロジェクト・絵物語作り」
1月23日(土) 10:00~16:00 

「こどもアニメーション教室」
1月30日(土) 10:00~12:00


■ お申し込みについて
ワークショップ「こどもやきもの作り」以外は、全て予約不要、無料でどなたでも参加いただけます。(博物館への入場料は別途必要です)
「こどもやきもの作り」のみ予約制となりますので、詳細につきましては直接博物館までお問合せ下さい。


関連企画「モノ学・感覚価値研究会 国際シンポジウム」

展覧会に併せ、モノ学・感覚価値研究会の国際シンポジウムが開催されます。
3日間に渡り、科学・芸術・宗教の各テーマについて意見を交わします。

芸術部会「もの派とモノ学―ものからモノへ」
1月16日(土) 13:00~18:00
ゲスト:岳畑哲(国立国際美術館館長)、関根伸夫(現代美術)、小清水漸(現代美術)

宗教部会「モノと琴とシャーマニズム」
1月23日(土) 13:30~18:00

科学部会総括シンポジウム「多層的な感覚価値モデル」
1月30日(土) 13:30~18:00

会場:京都大学稲盛財団記念館(川端通荒神橋)
※予約・申し込みは不要です。直接会場までお越し下さい。(アクセスについてはこちら/PDF
※お問合せ:075-753-9672または075-753-9682


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗