1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 水澄美恵子 創作人形展 -昭和の元気なこどもたち-

水澄美恵子 創作人形展 -昭和の元気なこどもたち-

2013/04/04 ~ 2013/04/23


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

水澄美恵子(みなずみ みえこ)さんは、1986年に「ピグマリオン」主宰の人形作家・吉田良氏に師事し、1989年より各地で個展を開催し続けている人形作家です。
あどけない顔、何かたくらんでいる顔、今にも笑いころげ、走り出しそうな人形たちは、楽しそうでいきいきと輝いています。

水澄さんは、自身のことを「人形創り20余年、その間1日たりとも人形たちのことが頭から離れたことはありません。」と言い、1日の始まりは、創りかけの人形たちに「早く早く」と急かされて起き上がり、語りかけながら人形創りに取り組んでいるとのことです。

そんな水澄さんが今最も力を入れて取り組んでいるのが、昭和30年代の小学生をテーマとしたシリーズです。こどもの頃の、懐かしい記憶の片隅に残る思い出の数々が蘇ります。
人形の素材も古いセーターや骨董市で見つけた古裂を使用し、当時の雰囲気を出しています。
給食、運動会、ラジオ体操、めんこあそび、盆踊り…作者の手により、ひとつひとつの人形に命が吹き込まれ、こどもたちがざわめきはじめます。

本展では、約200体の人形で、四季折々の昭和のこどもたちの暮らしを表現します。人形の世界を通じ、今伝えるべき日本の心を、それを伝承していくことの大切さを、世代を越えた多くの方々に感じいただければ幸いです。
CHECK POINT

【関連イベント】水澄美恵子 ギャラリートーク

日時:2013年4月4日(木) 11:00~、14:00~(各回約30分)
会場:展示会場内
※事前申込は不要です。
※参加無料(美術館入館券は必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※混雑の場合は、入場制限させていただく場合がございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗