1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 特別展「京(みやこ)を描く-洛中洛外図の時代-」

特別展「京(みやこ)を描く-洛中洛外図の時代-」

2015/03/01 ~ 2015/04/12


【京都文化博物館】

京都文化博物館

【作品画像】
(1)重要文化財 洛中洛外図屏風 歴博乙本 右隻(国立歴史民俗博物館蔵) 展示期間:3月1日(日)~22日(日)
(2)重要文化財 醍醐花見図屏風〈部分〉(国立歴史民俗博物館蔵) 展示期間:3月1日(日)~22日(日)
(3)重要文化財 醍醐花見図屏風〈部分〉(国立歴史民俗博物館蔵)展示期間:3月1日(日)~22日(日)

京都の全景を一双の屏風に描いた「洛中洛外図屏風」。
16世紀初頭に登場したこの作品は、現実の都市社会を題材に、権力者の政治体制から町衆たちの暮らしの一齣までを生き生きと描き、応仁・文明の乱から復興を果たし、新たな近世都市へとむかっていく京都の姿を見ることができます。

その後、洛中洛外図は江戸時代を通じてさまざまな絵師たちの手で制作され続け、都市の変化に応じてさまざまな要素を盛り込みながら展開していきました。

今回の特別展では、国立歴史民俗博物館が所蔵する国内有数の洛中洛外図屏風コレクションを中心に、絵画や文献、考古資料などを展示。中世から近代までの京都をたどりながら、醸成される京都文化と都市のありようを、多彩な資料を通じてご紹介します。

※会期中、一部展示替がございます。


CHECK POINT

【関連イベント】ワークショップ「お菓子な風景」※事前申込

食べ物やお菓子をモチーフにした作品で知られる画家・瓜生祐子氏によるワークショップです。
実際にお菓子を食べながら作品を作ります。
※アレルギーなどをお持ちの方は申込時にご連絡ください。

日時:2015年3月21日(土・祝)15:00~17:00
講師:瓜生祐子(画家)
会場:京都文化博物館 講義室
対象:小学3年生以上
参加費:500円(お菓子代等)
※参加費とは別に展覧会の入場券(半券可)が必要です。
※事前申込が必要です。(イベント番号③)

【関連イベント】シンポジウム「洛中洛外図が語ること」※事前申込

今回の展覧会に関わった研究者・学芸員がパネラーを務め、洛中洛外図をテーマに語るシンポジウムです。

日時:2015年3月28日(土)13:30~17:00
出演:小島道裕氏(国立歴史民俗博物館)、大塚活美氏(京都府立総合資料館)
   西山剛(京都文化博物館学芸員)、森道彦(京都文化博物館学芸員)
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター
参加費:無料
※ただし、展覧会の入場券(半券可)が必要です。
※事前申込が必要です。(イベント番号④)


申込方法


上記は事前申込が必要です。
往復はがきに「住所」「氏名(返信面にも)」「電話番号」「希望イベント名・番号」を明記し、
京都文化博物館内「京を描く展 関連イベント」係
までお申込ください。
※受付は先着順となります。
※参加者1名につき1枚のはがきでお申込ください。

【関連イベント】ギャラリートーク

京都文化博物館の学芸員が展示品を前に解説を行います。

日時:2015年3月6日(金)、3月20日(金)、4月3日(金)各日18:00~
※事前申込不要(当日入場者の方のみ参加可能)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗