1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. アサヒビール大山崎山荘美術館
  5. 山本爲三郎没後50年 三國荘展

山本爲三郎没後50年 三國荘展

2015/12/22 ~ 2016/03/13


【アサヒビール大山崎山荘美術館】

アサヒビール大山崎山荘美術館

【作品画像】
(1)三國荘 外観
(2)三國荘 応接室
(3)黒田辰秋《黒朱漆電灯笠(くろしゅうるしでんとうかさ)》 木、漆塗 48.4×55.9(h) アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
(4)河井寬次郎《スリップウェア線文鉢》1930年頃 陶器 21×6(h) アサヒビール大山崎山荘美術館蔵


2016年はアサヒビールの初代社長・山本爲三郎の没後50年にあたります。これを記念し、アサヒビール大山崎山荘美術館では生前山本が民藝運動を厚く支援した証でもある「三國荘」をテーマとした展覧会を開催します。

三國荘とは、元々は民藝運動を先導した柳宗悦らが1928年に東京・上野で開催された御大礼記念国産振興東京博覧会に出品したパビリオン「民藝館」でした。これは民藝運動の思想を初めて住空間として表現した建物であり、館内の家具調度品は全国各地から蒐集され、河井次郎や濱田庄司、青田五良、黒田辰秋といった民藝運動に参加した作家による作品も展示されました。
博覧会の終了後、民藝運動の支援者であった山本爲三郎がこの「民藝館」を買い取り、大阪・三国の自邸敷地内に移築し、以降は「三國荘」と呼ばれるようになります。三國荘は山本家の生活の場として用いられると同時に、民藝運動の関係者も多く集い、初期民藝運動の拠点にもなっていました。
現在、東京・駒場には日本民藝館がありますが、
それが建てられる以前は三國荘が民藝運動の象徴となる唯一の場所でした。日本や西洋、朝鮮、中国の装飾様式をみごとに調和させた室内装飾は、急激に近代化の波が押し寄せつつあった当時の日本において、新たな生活の規範ともなりました。

今回の展覧会では、山本家からアサヒビール大山崎山荘美術館に寄贈された、陶磁器・調度品をはじめとする三國荘ゆかりの品々を一挙に公開。山本が支援した河井次郎、濱田庄司、バーナード・リーチをはじめとする民藝運動ゆかりの作家たちの貴重な初期作品のほか、これらの作家が山本家のために特別にしつらえた貴重な作品の数々を紹介し、作家と山本との親交を振り返ります。
また、三國荘
の前身である民藝館についても、資料をもとに当時出品された作品の展示を試みるほか、三國荘の応接室・主人室の空間を新棟「山手館」にて内装の細部に至るまで再現。山本家や民藝の人々が語り合った空間が時を超えて蘇ります。

近年注目が高まっている國荘の全貌に迫る
とともに、その歴史的・美的価値を改めて考える展覧会です。

※会期中、一部展示替を行います


CHECK POINT

【関連イベント】アサヒ ラボ・ガーデン提携企画
レクチャー「民藝の原点・三國荘と山本爲三郎」」

日時:2016年1月16日(土)14:00~15:00
会場:アサヒ ラボ・ガーデン
※JR「大阪」駅・各線「梅田」駅最寄
※アサヒビール大山崎山荘美術館での開催ではございませんので、ご注意ください。
講師:アサヒビール大山崎山荘美術館 学芸員
参加費:無料
定員:40名 (要申込/抽選)
※こちらの申込みは、アサヒ ラボ・ガーデンにお問い合わせください。
イベント詳細ページ

【関連イベント】講演会

【1】講演会「三國荘、大山崎山荘探訪」


日時:2016年2月11日(木・祝)14:00~15:00
講師:渡辺篤史氏(俳優)
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
定員:50名(先着順受付/要申込)

【2】講演会「三國荘と日本民藝館」


日時:2016年2月20日(土)14:00~15:00
講師:杉山享司氏(日本民藝館学芸部長)
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
定員:50名(先着順受付/要申込)

申込方法


FAX(075-957-3126)または往復はがきで、
(1)イベント番号・日時(2)参加者全員の氏名(3)代表者の住所(4)代表者の電話番号(5)代表者のFAX番号
を明記の上、「三國荘展 イベント係」までお申込ください。
※申込は1回につき2名まで
※往復はがきの場合は参加希望日の1週間前まで必着
※電話・メールでの受付はございません。
※定員に達し次第締め切りとなります(美術館のウェブサイトにてお知らせいたします)

【関連イベント】ギャラリートーク

アサヒビール大山崎山荘美術館の学芸員が展示の見どころを解説します。

日時:会期中の毎月第2・第4土曜日(ただし3月12日を除く)14:00~14:30
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
※事前申込不要

【関連イベント】クリスマスウィーク スペシャルコンサート/ニューイヤーオルゴールモーニング

クリスマスウィーク スペシャルコンサート



京都市立芸術大学音楽学部の学生を中心としたコンサートです。(各回約25分)

日時:《弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ》2015年12月23日(水・祝)10:30/12:30/14:30
   《フルート三重奏》2015年12月24日(木)10:30/12:30/14:30
   《ソプラノ&クラシックギター》2015年12月25日(金)10:30/12:30/14:30
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 本館
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
※事前申込不要

ニューイヤー オルゴールモーニング


美術館内にあるポリフォン・ムジクヴェルケ社(ドイツ)製のオルゴール「ミカド」の演奏会です。オルゴールのディスク交換の実演や解説も行います。
日時:2016年1月3日(日)~9日(土)(1月4日(月)を除く)11:00~11:20
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
※事前申込不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗