1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京菓子資料館
  5. 明治・大正期の京菓子

明治・大正期の京菓子

2013/01/04 ~ 2013/12/22


【京菓子資料館】

京菓子資料館

和菓子は唐菓子や点心、南蛮菓子など 外来の食文化により大きな影響を受けて発展してきました。
その後、和菓子は江戸時代に大成を迎えますが、 明治維新以降に伝わったビスケットやチョコレートといった西洋の新たな食文化に再び大きな影響を 受ける事となりました。
例えば、 西洋の進んだ機械の導入や洋菓子、和洋折衷菓子の販売にあたるものが現れています。
その一方で、御題菓子展などの催しがいくつか開かれるなど、伝統的な京菓子を見つめ直す動きも現れています。

展覧会では 明治や大正時代の菓子図案帖から京菓子を再現する ほか、広告や和菓子の将来を語った書籍など 貴重な資料を前・後期に分けて展示します。
近代という新しい時代を迎えるなか 京菓子の世界に愛情をそそぎ、工夫を重ね続けた 人々の思いを感じて頂ければ幸いです。
なお期間中、一階茶席「祥雲軒」では、 本展に因み創作した上生菓子をご用意しています。

【前期】1月4日~3月25日/【後期】9月5日~12月22日


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗