1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都芸術センター
  5. Meet The Animals-ホームルーム

Meet The Animals-ホームルーム

2011/04/10 ~ 2011/05/22


【京都芸術センター】

京都芸術センター


「Meet The Animals-ホームルーム」は、京都出身の彫刻家・三沢厚彦(みさわあつひこ、1961-)が京都=「ホーム(故郷)」で初めて開催する個展です。
この展覧会では、小学校の雰囲気を湛える京都芸術センターの場所性を生かし、はじめてクラスメイトに会ったときのような感覚、過ごしてきたあの時を想起させながら、動物達との「出会い」をテーマに開催いたします。

三沢は、2000年からユーモラスで親しみのある動物の木彫り作品を発表し、近年ではあいちトリエンナーレなどで空間と作品の関係性を重視した独自のインスタレーションともいえる展開をみせています。



三沢の作り出す動物が持つ木の温かみや作品表面の質感、リアルな大きさは見る者に「生き物」としての印象を与えます。
勿論これらの視覚的要素も作品のひとつの側面ではありますが、それ以上に見る者に抱かせる親しみや愛らしさといった感情は、まるで誰かと出会ったときの瞬間を彷彿とさせ、単なる「見ること」を越えた「出会い」を体感させます。

ホワイトキューブの展示空間に同化するかのように私達を待つ白い動物たち。
有機的な館内にぽっかりと浮かぶ二つのギャラリーには、三沢作品の醍醐味ともいえる巨大な木彫作品を展示します。
また、それと対象的に軋む木の廊下、和室などの館内各所には、小さな動物達を展示。
教室の一画には三沢のアトリエを再現し、動物達の生まれる場所の様子を再現します。

「出会い」-それは瞬間でありながら、心の中に留まり増幅していく。巨大な動物の迫力、館内を歩くことによって演出される巡り合いは、心の中にそれぞれの感情を抱かせることでしょう。

このほか、京都芸術センターがビジュアルアートに限らず、多才なジャンルのアーティストの製作の場となっている特徴を生かし、京都芸術センターで活動するダンサーたちとのコラボレーションイベント「The Animals Meet Dance.」を開催します。
このコラボレーションを通して、彫刻と人間の共存を試み、「生き物」としての存在感を放つ動物達の間で、人はどのような影響を受け身体をみせるのか考える機会とします。


CHECK POINT

【関連イベント】トークイベント&アーティスト・トーク

トークイベント


講師として林洋子氏を迎え、出品作家・三沢厚彦とともに今回の展覧会とこれまでの作品について語るトークイベントを開催。三沢作品の製作過程について、展示、そして京都=ホームでの発表について、お話をうかがいます。

日時:2011年4月10日(日)17:00~19:00
会場:ミーティングルーム2
講師:林洋子(美術史・美術評論/京都造形芸術大学准教授)
    三沢厚彦(彫刻家/本展出品作家)
料金:無料
※事前の申込みは不要です。

■ 講師プロフィール
林洋子(はやしようこ)1965年、京都生まれ。美術史研究、美術評論。
京都造形芸術大学准教授。東京都現代美術館学芸員を経て、2001年より現職。
東京・関西、大学・美術館、美術史と批評の境界線上を浮遊する。
おもな著書に『藤田嗣治 作品をひらく』(名古屋大学出版会、2008)、『藤田嗣治 手しごとの家』(集英社新書、2009)その他、美術雑誌や新聞に評論を寄稿している。

アーティスト・トーク


出品作家・三沢厚彦が展覧会をご案内。一緒に京都芸術センターの館内各所を回ります。
日時:2011年5月22日(日) 14:00~/18:00~
集合場所:京都芸術センター インフォメーション
講師:三沢厚彦(彫刻家/本展出品作家)
料金:無料
※事前の申込みは不要です。

【関連イベント】「The Animals Meet Dance.」

「The Animals Meet Dance.」では、動く身体とAnimalsとの出会いの場を作り出します。

「人間が他の動物をどう見るかということは、それらにどのような人間像を当てはめるかということかもしれない。またその逆で人間という不可解な性質の持ち主に動物の強い個性を当てはめたりするのであろう。」(引用『三沢厚彦 アニマルズ』2002年6月29日、株式会社求龍堂)


Animalsとの出会い。人との出会い。その瞬間に私たちは、さまざまな感情を抱きそれを「出会い」の証拠として記憶し続けます。作品から影響を受ける身体、その逆で動く身体のある空間で彫刻作品はどのような出会いの感情を掻き立てるのか、ご期待ください。

日時:2011年5月4日(水・祝)

出演プログラム


1st stage セレノグラフィカ
2nd stage KIKIKIKIKIKI

※公演時間、会場は決定次第、ホームページにてお知らせいたします。
http://www.kac.or.jp/

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗