1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国際マンガミュージアム
  5. マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から

マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から

2015/06/06 ~ 2015/09/06


【京都国際マンガミュージアム】

京都国際マンガミュージアム

2015年は、戦後70年という大きな節目を迎えます。

「戦後」に文化として大きく花開いたマンガは、戦争の体験から大きな影響を受けている文化だと言えます。逆に言えば、戦後無数に作られてきた「戦争マンガ」 を読み解くことで、私たちが、戦争体験というものに対して、どのように向かい合ってきたかを垣間見ることができるはずです。  

この展覧会では、評論家・呉智英(くれ・ともふさ)氏とマンガ研究者・吉村和真(よしむら・かずま)氏の監修により選ばれた【原爆】【特攻】【満州】【沖縄】【戦中派の 声】【マンガの役割】6つの視点から第二次世界大戦を描いたマンガ作品24作品を取り上げ、「戦争マンガ」の、多様で複雑な展開を、解説と共に複製パネルで紹介します。

また、現代における新しい「戦争マンガ」として、おざわゆき、今日マチ子、こうの史代の3作家の作品原画を展示し、現代ならではの視点や表現、普遍性を紹介するほか、マンガミュージアム所蔵の膨大な「戦争マンガ」単行本コレクションを一堂に集めてご覧いただける読書室も用意します。

戦後70年を、マンガを通して考える展覧会です。


CHECK POINT

【関連イベント】小林よしのり×呉智英対談

展覧会の開催を記念して、同展にて紹介される「戦争論」や「東大一直線」「おぼっちゃまくん」で知られるマンガ家の小林よしのり氏と、展覧会監修者で評論家の呉智英氏の対談イベントを開催します。

日時:2015年7月19日(日)14:00~16:00(開場13:30)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階多目的映像ホール
※参加無料
※事前申込制(定員200名/応募者多数の場合は抽選)

《申込方法》
郵便往復はがき(私製を除く)に必要事項を記入の上、ミュージアムまでご郵送ください。
※電話申込はできません。
※締め切りは7月1日(水)必着です。
※ハガキ1枚につき1名分の応募となります。
※必要事項などしょうさいにつきましては、イベントページをご確認ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗