マグリット展

2015/07/11 ~ 2015/10/12


【京都市美術館】

京都市美術館

20世紀美術を代表する芸術家、ルネ・マグリット(1898-1967)、言葉やイメージ、時間や重力といった、私たちの思考や行動を規定する“枠”を飛び越えて見せる独特の芸術世界はその後のアートやデザインにも大きな影響を与え、現在も日本はもちろん世界中で多くの人に支持されています。

日本でもこれまでマグリットの展覧会は何度か開かれてきましたが、本格的な回顧展は2002年以来13年ぶりの機会です。今回は2009年にマグリットの故郷であるベルギー・ブリュッセルにオープンしたマグリット美術館、及びマグリット財団の全面的協力を得て開催されるもので、「空の鳥」「ゴルコンダ」をはじめ世界10カ国以上の美術館や個人所蔵家などから集まった、約130点もの代表作が一堂に公開されます。
なかでも、日本でも人気の高い「ピレネーの城」は京都限定での展示となります。

通常は別コレクションに収蔵されている同テーマの作品群を並べて展示することで、画家の思考や創造の過程をたどることができます。
商業デザインの仕事などから影響を受けた初期作品から、イメージの配置を変えたり組み合わせ方によって日常に潜む謎や神秘を描き出す独自の表現を確立して 行く1930年代、戦時から戦後にかけての僅かな時期に描かれた色鮮やかな「ヴァーシュの時代」、そして元のスタイルに回帰しつつもより完成度の高い作品 を生み出した円熟期の1950年代以降まで…

初期から晩年にいたる、マグリット芸術の変遷と魅力をたっぷりとご堪能ください。

★ 「ルーヴル美術館展」との相互割引実施!
京都市美術館で同時期開催されている「ルーヴル美術館展」(~9月27日)の窓口にて「マグリット展」の観覧券(半券可)を提示すると、当日料金から200円割引となります。

※「マグリット展」は8月1日(土)より通常通り開催されています。

【作品画像】
(1) 《ピレネーの城》 1959年 油彩/カンヴァス 200×145㎝ イスラエル博物館 ※チラシ画像
Gift of Harry Torczyner, New York, to American Friends of the Israel Museum, B85.0081 Photo © The Israel Museum, Jerusalem by Avshalom Avital © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015
(2)《ゴルコンダ》1953年 油彩/カンヴァス 80×100.3cm  メニル・コレクション
The Menil Collection, Houston Photo © Rick Gardner, Houston © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015
(3)《空の鳥》 1966年 油彩/カンヴァス 68.5×48cm ヒラリー&ウィルバー・ロス蔵
Hilary & Wilbur Ross © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015 © Photothèque R. Magritte / BI, ADAGP, Paris / DNPartcom, 2015
(4)《白紙委任状》 1965年 油彩/カンヴァス 81.3×65.1cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー
National Gallery of Art, Washington, Collection of Mr. and Mrs. Paul Mellon, 1985.64.24 © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015
(5)《上流社会》 1965-66年 油彩/カンヴァス 81×65㎝ テレフォニカ・コレクション
Colección Telefónica © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015 © Photothèque R. Magritte / BI, ADAGP, Paris / DNPartcom, 2015
(6)《赤いモデル》 1953年 油彩/カンヴァス 38×46cm BNPパリバ・フォルティス・コレクション
Collection BNP Paribas Fortis © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015 © Photothèque R. Magritte / BI, ADAGP, Paris / DNPartcom, 2015


CHECK POINT

【関連イベント】講演会

「マグリット-イメージのたくらみ」


日時:2015年7月11日(土) 14:00~15:30
講師:速水 豊(兵庫県立美術館企画・学芸部門マネージャー)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(ただし展覧会の観覧券(半券可)が必要です)
定員:各回先着80名(申込不要/当日13:00より正面玄関前で整理券を配布)

「絵画の不思議学 ロマン派・象徴派からシュルレアリスムへ」


日時:2015年8月2日(日) 14:00~15:30
講師:潮江宏三(京都市美術館長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(ただし展覧会の観覧券(半券可)が必要です)
定員:各回先着80名(申込不要/当日13:00より正面玄関前で整理券を配布)

「絵画の不思議学 日本のシュルレアリスムと幻想美術」


日時:2015年9月6日(日) 14:00~15:30
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(ただし展覧会の観覧券(半券可)が必要です)
定員:各回先着80名(申込不要/当日13:00より正面玄関前で整理券を配布)

【関連イベント】朝の解説講座

日時:2015年7月12日(日)・19日(日)・26日(日)、8月30日(日)各日10:00~11:00
講師:《7月》尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)《8月》中原星登(京都市美術館学芸員)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料(ただし展覧会の観覧券(半券可)が必要です)
定員:各回先着80名(申込不要/当日9:00より正面玄関前で整理券を配布)

【関連イベント】夜間開館企画 マグリット展 夜のギャラリートーク

日時:2015年9月19日(土)18:30~19:30
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:京都市美術館 「マグリット展」展示室
料金:無料(事前申込不要/ただし、展覧会の観覧券が必要です)
※希望者多数の場合はご参加いただけない場合があります。ご了承ください。
※当日は20:00まで夜間開館を実施しています。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗