1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市美術館
  5. 光紡ぐ肌のルノワール展

光紡ぐ肌のルノワール展

2016/03/19 ~ 2016/06/05


【京都市美術館】

京都市美術館

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《昼食後》
1879年 油彩・カンヴァス、100.5×81.3cm
シュテーデル美術館、フランクフルト
Photo:©Städel Museum‐U.Edelmann‐ARTOTHEK



フランス印象派を代表する画家の一人、ピエール=オーギュスト・ルノワール。
「絵画は私たちの目に心地よいものなければならない」とした彼は、単に光の効果を表現したものではなく、生活の一面と悦楽をテーマに作品を描きました。

一方で、ルノワールは「人生とは長く終わりのない休暇である」と述べ、自分が目にしたものの中に人生の美しさや幸せを見つけ、絵に表現してきました。その象徴ともいえるのが、女性や子供たちの像です。
今回の展覧会では、そんな女性や子供たちを描いたものを中心に、日本初公開を含め世界各地のコレクションから集まった60点以上の作品をご紹介します。

ルノワールの描いた女性たちは妻をはじめとした自分の家族はもちろん、パトロンや友人の夫人たち、女優、街で見かけた見知らぬ女性まで、年齢も社会的地位もさまざまです。彼女たちは時にはポーズをとり、時には日常生活の一場面としてその姿を残しています。女性たちの透明な肌、色鮮やかな頬と唇など、光溢れる美しい美をご堪能ください。


CHECK POINT

【関連イベント】講演会

会場:京都市美術館 講演室
定員:80名(事前申込不要)
料金:無料(ただし展覧会の観覧券(半券可)が必要です)
※当日13:00より、正面玄関前にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

かくも魅惑的な女
―ルノワールに見る女性像表現の変遷


講師:潮江宏三(京都市美術館館長)
日時:2016年3月19日(土)14:00~15:30

ルノワールが描く女性たち


講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:2016年4月9日(土)14:00~15:30

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗