1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. レオ・レオニ 絵本のしごと Leo Lionni Book!Art!Book!

レオ・レオニ 絵本のしごと Leo Lionni Book!Art!Book!

2012/12/06 ~ 2012/12/27


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

小学校の国語の教科書にも掲載されている『スイミー』『フレデリック』『アレクサンダとぜんまいねずみ』の作者、レオ・レオニ(1910-1999)。

彼は「ねずみ」や「しゃくとりむし」など、小さな主人公たちが自分らしく生きることをテーマとした温かいストーリーの絵本を数多く制作しました。
水彩、油彩、
コラージュなど様々な技法を使い創造された美しい世界は、読む人を軽々と空想の旅へ引き込んでしまう「色の魔術師」と称されています。



 Cornelius ©1983 by Leo Lionni / Pantheon

この展覧会では、レオニ氏の遺族とアメリカのエリック・カール絵本美術館から、絵本の原画約100点、「平行植物」シリーズなど油彩や版画、彫刻約30点を出展し、生誕100 年を迎えたレオ・レオニの〈絵本のしごと〉を紹介します。

※会場では、限定のオリジナルグッズをはじめ、レオ・レオニの絵本・雑貨を多数販売いたします。


(Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family) 
CHECK POINT

レオ・レオニ プロフィール

1910年オランダ生まれ。
イタリアで暮らしていたが、1939年に第二次世界大戦の影響でユダヤ人であるレオニはアメリカへ移住。イラストレーターやグラフィックデザイナーとして活躍する。
49歳のときに孫のために作った『あおくんときいろちゃん』で初めて絵本の世界に足を踏み入れる。
1999年にイタリアで亡くなる。日本では30冊近くの絵本が翻訳出版されている。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗