1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市美術館
  5. 京都市美術館コレクション展 第2期 「京の閨秀・女流・女性画家‐担ったもの/担わされたもの」

京都市美術館コレクション展 第2期 「京の閨秀・女流・女性画家‐担ったもの/担わされたもの」

2010/07/03 ~ 2010/09/05


【京都市美術館】

京都市美術館



毎回ユニークな切り口での展示に定評のある、京都市美術館コレクション展。
2010年度の第2期のタイトルは「京の閨秀・女流・女性画家‐担ったもの/担わされたもの」です。

女性の画家たちは時代の中で、閨秀(けいしゅう)画家、女流画家、そして女性画家と呼ばれてきました。彼女達はただの「画家」というだけではない、様々な役割や意味合いをその身に持っていたのです。




そして京都においても、数多くの女性画家たちが画壇で活躍していました。

今回のコレクション展では、上村松園をはじめ、伊藤小坡、小松華影、秋野不矩、大日躬世子、由里本景子、三谷十糸子、広田多津、北沢映月、田代正子など、近代から現代までの京都で活躍した女性画家の作品約80点を展示。
京都ゆかりの女性画家たちの作品を通じ、彼女達が社会的に背負ってきたその役割を考えます。



※閨秀(けいしゅう):学問、才能に秀でた才媛のこと。
CHECK POINT

関連イベント:展覧会をより深くする、解説講座

展覧会をより深く楽しめる、解説講座。
講演会のほか、学芸員さんに会場で直接説明してもらえるギャラリートーク、出品作家のご家族による対談など、盛りだくさんです。

■ 講演会


1) 7月25日(日) 「上村松園と〈美人画〉との距離」
2) 8月 1日 (日) 「梶原緋佐子の〈醜〉と〈老い〉」
3) 8月15日(日) 「広田多津の裸婦像について」
4) 8月29日(日) 「秋野不矩の表現した光について」

講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
時間:各日15:00~16:00
会場:京都市美術館講演室   
※参加無料、定員80名まで(当日先着受付・事前申込不要) 

■対談・鼎談


1) 7月18日(日) 「母 由里本景子を語る」
出演:由里本出
2) 7月19日(月・祝日) 「母 広田多津を語る」
出演:広田大右
3)8月22日(日) 「母 秋野不矩を語る」
出演:秋野亥左牟・秋野等

聞き手:、尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
時間:各日15:00~16:00
会場:京都市美術館講演室
※参加無料,定員80名まで(当日先着受付・事前申込不要)

■ ギャラリートーク


日時:会期中(7月3日~9月5日)の各日曜日、11:00~12:00
解説: 尾﨑 眞人(京都市美術館学芸課長)
参加費:無料(入場料のみで参加できます) ※事前の申し込みは不要です。

京都市美術館探検パスポート普及事業「学芸員と展覧会を探検しよう!」

夏休みの子供向け体験イベント。学芸員さんと一緒に、美術館の中を探検します!
いつもとちょっと違った夏休みの1日、美術館で過ごしてみてはいかが?

日時:2010年8月8日(日)
1)11:00~ 2)13:00~ 3)15:00~ 各1時間程度
対象: 市内在住又は通学の小学生(低学年は保護者同伴)
参加費:無料
参加人数:各コース30名(先着順)

※事前のお申し込みが必要です。
名前、住所、電話番号、希望のコースを明記の上、京都市美術館「京都市美術館探検パスポート係」までハガキ・FAXにてお申し込み下さい。 
参加の可否については、締切後3日以内に電話にて申込者全員にお知らせいたします。
申込締切 :2010年7月29日(木)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗