1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京セラ美術館
  5. 近世京都の宮廷文化~宮廷大礼文化の風景~

近世京都の宮廷文化~宮廷大礼文化の風景~

2016/09/10 ~ 2016/11/13


【京セラ美術館】

京セラ美術館

【作品画像】
(1)「御大典記念」小原家文庫蔵 ※展示:京セラ美術館
(2)「東福門院(徳川和子)像」光雲寺蔵 ※展示:京セラ美術館
(3)「紫宸殿と南庭で行われた即位大礼の模型」一般財団法人宗教文化研究所 蔵 ※展示:城南宮斎館


京都は794 年の平安建都以来、宮廷を中心に雅びな文化を形成し展開してきました。その宮廷文化の粋を形で表わす最高の晴れ舞台が、即位式と大嘗祭(だいじょうさい)です。これら一連の儀式は、大礼や大典(たいてん)とも呼ばれています。

今回の展覧会では、近世以降の大礼に関する資料を収集する小原家(おはらけ)文庫や、民間に所蔵されている貴重な資料をはじめ、徳川秀忠の娘で後水尾天皇に入内し、公家と武家を結ぶ懸け橋として宮廷文化にも貢献した東福門院(とうふくもんいん/徳川和子)ゆかりの品々など、約60点を展示します。このようにまとまった形で展示を行うのは、昭和51(1976)年に京都で開催された展覧会「文華典」以来、約40年ぶりの機会です。現代まで受け継がれる高雅な宮廷文化の精華を、ぜひご高覧ください。
 

【同時開催】城南宮会場(~10月23日)

京セラ美術館での展示とあわせ、城南宮斎館でも本展の展示を行います。
城南宮会場では、大礼の儀式を再現した模型や、儀式の際に使用される衣裳、神具などを中心にご紹介します。両会場の展示をご覧いただくことで、天皇の代始めに行われる大礼の情景がより鮮明に浮かび上がります。ぜひあわせてご高覧ください。

※城南宮会場は10月23日(日)までの開催です。京セラ美術館会場とは日程・時間が異なりますのでご注意ください。

《城南宮へのアクセス》
京都市伏見区中書島鳥羽離宮町7
TEL:075-623-0846
【地下鉄】烏丸線「竹田」駅/【近鉄】「竹田」駅下車、徒歩15分
【市バス】18号・19号系統にて「城南宮」下車、徒歩すぐ
http://www.jonangu.com


CHECK POINT

【関連イベント】講演会

会場:京セラ本社ビル2階 プレゼンテーションルーム(京セラ美術館上階)
定員:各回60名(先着順受付/予約不要)
※参加無料

10月1日(土)


【1】「東福門院と光雲寺」講師:田中寛州(光雲寺住職)13:00~14:30
【2】「江戸・明治の即位式と大嘗祭」講師:鳥羽重宏(城南宮宮司)14:45~16:15

10月29日(土)


【3】「皇學館大學所蔵の大礼関係資料」講師:加茂正典(皇學大学教授)」13:00~14:30
【4】「御大礼装束について」講師:岡本和彦(元宮内庁主席主殿長)14:45~16:15

11月6日(日)


【5】「御即位図屏風を読み解く」講師:吉野健一(宮廷文化研究者)13:00~14:30
【6】「京都で行われた大正・昭和の御大礼」講師:所 功(京都産業大学名誉教授)14:45~16:15

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗