1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 小倉百人一首殿堂 時雨殿
  5. 橋爪紳也コレクション展 京都モダン観光の誕生 嵯峨・嵐山の近代

橋爪紳也コレクション展 京都モダン観光の誕生 嵯峨・嵐山の近代

2015/06/23 ~ 2015/08/23


【小倉百人一首殿堂 時雨殿】

小倉百人一首殿堂 時雨殿

京都では昭和3年(1928)の昭和御大礼をきっかけに、観光ブームが巻き起こります。
寺社などの名所・旧跡とともに、電車やケーブルカー、観光バスなどの交通手段の発展によって郊外に新たな観光ルートが開かれました。それにあわせて、各地の観光地を宣伝する各種の案内や雑誌、ポスター、絵はがきなどが制作され、モダンなデザインの広告が多くの人々を観光へと誘いました。

今回は、建築史家で都市文化・観光の専門家である橋爪紳也氏の膨大なコレクションから、「大正の広重」と呼ばれた吉田初三郎(1884-1955)による芸術的な鳥瞰図や貴重なパンフレット・絵はがきなどを展示し、嵯峨・嵐山地域の観光と近代化の歩みをたどります。
 

【監修・資料提供】橋爪紳也

1960年大阪市生まれ。京都大学工学部建築学科卒業、大阪大学大学院工学研究科博士課程修了。建築士・都市文化論専攻。工学博士。
現在、大阪府立大学21世紀科学研究機構教授、大阪府立大学観光産業戦略研究所所長、大阪市立大学都市研究プラザ特任教授、国際日本文化研究センター客員教授。
著書に『明治の迷宮都市』(平凡社・筑摩書房)、『モダニズムのニッポン』(角川学芸出版)、『瀬戸内海モダニズム周遊』、『大京都モダニズム観光』(ともに芸術新聞社)など多数。

 


CHECK POINT

【関連イベント】企画展記念講演会「大京都モダニズム観光~嵯峨・嵐山地域を中心に~」

日時:2015年7月26日(日)14:00~15:00
会場:小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間
講師:橋爪紳也氏(建築史家・大阪府立大学教授/企画展監修・資料提供)
定員:100名(事前申込制/先着順受付)
料金:無料(入館料が別途必要です)

《申込方法》
FAX、メール、郵送、またはホームページ内のフォームよりお申し込みください。
※参加証はお送りいたしません。当日は直接会場までお越しください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗