1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市歴史資料館
  5. 新・京のかたち5 洛南の光景 -伏見・淀と宇治川-

新・京のかたち5 洛南の光景 -伏見・淀と宇治川-

2013/10/19 ~ 2014/01/29


【京都市歴史資料館】

京都市歴史資料館

【作品画像】淀伏見近郊図屏風(江戸時代)

「洛南」とは、主に京都市の南部、伏見や淀を中心とした地域を指しています。
現在は京都市伏見区の市街地となっていますが、かつて伏見は城下町・宿場町として、淀は城下町として栄えた、独立した都市でした。

二つの都市は宇治川で結ばれています。
宇治川は淀川へ合流し、さらに大坂湾から瀬戸内海へと流れ込んでいます。瀬戸内海は物流の一大ルートであり、大坂は日本最大の流通都市でした。江戸時代までのものの動きは、海や川、つまり水上交通に頼っていました。宇治川という水上交通の幹線路に位置する伏見と淀は、川の流れを通じて全国へ繋がっていたのです。

今回の展示では、宇治川で繋がったこの伏見と淀、二つの都市を古地図や古文書など約25点の資料を通じて紹介します。


CHECK POINT

【関連イベント】展示解説

日時:2013年11月21日(木)、12月19日(木)、1月16日(木)
   各日14:00~14:30ごろ
※申込不要・参加無料

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗