1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都芸術センター
  5. 【アーティスト・イン・レジデンス2010】キョウト・ディナー・エクスペリメンツ―スカンジナビアの場合

【アーティスト・イン・レジデンス2010】キョウト・ディナー・エクスペリメンツ―スカンジナビアの場合

2010/12/11 ~ 2010/12/19


【京都芸術センター】

京都芸術センター


国内外のアーティストの活動支援を行う京都芸術センターのプログラム「アーティスト・イン・レジデンス」。
今年度の二組目は今年度の2組目となるレジデント・アーティストは、北欧出身のベティーナと、プロジェクト・パートナーのシモンの二人です。
彼らは10月から2カ月半にわたり、京都芸術センターに滞在し、制作を行いました。
本展は2人のアート・プロジェクトによる展覧会です。

初日には、プロジェクト参加者によるオープニング・ディナー・パーティも開催予定。
他国の人や文化と出会い、生まれるコラボレーションの形を、味わってみて下さい。



本展は、3ヶ月にわたって私たちが京都の人々と出会い、一緒に料理をし、食卓を囲むという過程を経て実現されました。
日本と北欧はともに、伝統的に魚を多く食す国ですが、その方法は大きく異なります。この点に興味を持ったことから、今回のディナー・プロジェクトは始まりました。
プロジェクト参加者と一緒に料理をし、お互いの魚料理のレシピを交換する、その上で彼らに、展覧会のために新しい「日本・北欧ハイブリッド魚料理」を作ってもらうことをお願いしました。
私たちは、このディナー・プロジェクトを通じて、ここでしか出会えない人々と出会い、そしてここでしかなしえないコラボレーションを作り出したいと考えました。プロジェクトの過程において、私たちの依頼に向き合った参加者ひとりひとりのアプローチが、この展覧会をかたちづくっています。こうして、このディナー・プロジェクトと展覧会は、いきいきとしたコラボレーションの場へと生まれ変わるでしょう。 (ベティーナ&シモン)


CHECK POINT

オープニング・ディナー・パーティ

展覧会初日・12/11に、約20名のプロジェクト参加者による北欧と日本のハイブリッド魚料理をインスタレーションの一部として展示。展示された料理はみんなで試食します。
あわせてアーティスト、およびプロジェクト参加者によるプレゼンテーションも行います。
北欧と日本の特別なコラボレーションを味わいに、ぜひお越しください。

日時:2010年12月11日(土) 18:00~20:00
会場:京都芸術センター
※参加無料・申し込み不要
※来場者多数の場合は入場が制限される場合がございます。予めご了承下さい。

アーティスト略歴

ベティーナ・ヴィーデヴォルト・ヒスタッド & シモン・トロセル・レリン
ベティーナはノルウェー、シモンはスウェーデン出身。ともに 1985年生まれ。
アイデンティティー、人類学、社会や文化の構造などをテーマとしたアートプロジェクトに取り組む。
自分たちがいる場所、都市やその生活から着想し、現地に住む人々の参加によって成立する作品を手がけており、2010年にはオルガンハウスアートスペース(重慶・中国)、943スタジオ(昆明・中国)でのアーティスト・イン・レジデンス プログラムに参加した。

※二人のこれまでのワークショップの様子、料理レシピなどはこちらでご確認下さい
アーティスト・イン・レジデンス ブログ

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗