1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 京都府美術工芸新鋭展 ~京都国際現代芸術祭2015への道~

京都府美術工芸新鋭展 ~京都国際現代芸術祭2015への道~

2014/01/25 ~ 2014/02/09


【京都文化博物館】

京都文化博物館

「京都府美術工芸新鋭展」は、若手アーティストの活躍の機会の提供、そして卓越した創造性・技術を備えた作品を紹介することで、新進作家の輝く才能の発掘・育成を行うことを目的に、毎年開催されています。

今回は、来年2015年が京都国際現代芸術祭(PARASOPHIA)2015、そして琳派誕生400年の記念の年に当たることを見据え、更なる京都における文化芸術の振興を目指します。

今回の選抜作家は、昨今注目を集める人気若手作家43組。
会期中には出品作家によるギャラリートークを開催するほか、特別出品として、日本を代表する現代美術作家で、現在は京都造形芸術大学教授を務めているヤノベケンジ氏の作品「Sun Sister」を別館ホールに展示します。
この機会にぜひご覧ください。
 

選抜作家(五十音順、敬称略)

秋山はるか、浅野真一、安藤隆一郎、井浦 崇×大島幸代、 石崎誠和、石田真也、石塚源太、石橋志郎、伊藤 藍、 任 瑛彬、入澤あづさ、瓜生祐子、岡田彩希子、岡本高幸、 河井菜摘、極並 佑、國政聡志、佐々木真士、佐竹龍蔵、 塩入ゆり、塩見友梨奈、シュヴァーブ・トム、杉山美里、 染谷 聡、高石麻代、田中加織、田村 葵、中村譲司、 並木文音、二階武宏、服部しほり、東 明、人長果月、 福岡佑梨、福山竜助、松村綾香、村山春菜、安見友太、 矢津吉隆、山地咲希、由井武人、吉岡千尋、吉村昌子
 


CHECK POINT

【関連イベント】出品作家によるギャラリートーク

日時:2014年2月1日(土)、8日(土) 各日13:30~
会場:京都文化博物館 本館 4階展示室内
※参加無料(入場料は別途必要です)
※事前申し込みは不要です。
※参加は当日入場者の方に限ります。

【特別出品】ヤノベケンジ「Sun Sister」

展示期間:2014年1月25日(土)~2月9日(日)10:00~19:30
会場:京都文化博物館 別館ホール

特別出品・ヤノベケンジ

1965年大阪生まれ。1991年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。
実機能のある大型機械彫刻を数多く制作。ユーモラスな形態に社会的メッセージを込めた作品は国内外で評価が高い。
1997年に自作の放射線感知服を着てチェルノブイリを訪れる《アトムスーツ・プロジェクト》を敢行。
近年では、腹話術人形《トらやん》の巨大ロボットや、「水都大阪2009」にて「第五福竜丸」をモチーフとする船《ラッキードラゴン》を制作し、火や水を用いた壮大なパフォーマンスを展開する。
2011年の東日本大震災後、希望のモニュメント《サン・チャイルド》を国内外で巡回。
2013年に は「瀬戸内国際芸術祭2013」、「あいちトリエンナーレ2013」に出品するなど、精力的に発表を 続けている。
現在は京都造形芸術大学教授兼ウルトラファクトリー・ディレクターも務める。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗