1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 世界の巨匠たちが子どもだったころ

世界の巨匠たちが子どもだったころ

2016/08/11 ~ 2016/09/11


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

モネ、ムンク、ロートレック、ピカソ、岸田劉生、伊東深水、山口華楊、山下清、平山郁夫など…誰もが一度は耳にしたことがある美術界の巨匠たち。優れた技術と多彩な感性で多くの名品を残した彼らは、子どもの頃はいったいどのような絵を描いていたのでしょうか?

この展覧会では、1985年に子どものための本格的な美術博物館として開館した、おかざき世界子ども美術博物館(愛知県・岡崎市)が所蔵するコレクションより、世界の有名美術家73人が10代の頃に描いた作品118点をご紹介します。
どれも普段はなかなか見ることのできない貴重な作品ばかりです。

また、アレックス・カッツや横尾忠則など、現代を代表する作家の子供時代・若かりし頃の作品も展示します。

10代という時代は、豊かな感受性を持つ多感な時期であり、純粋であるがゆえに感情が大きく揺れ動く時期でもあります。そして、この時期に制作された作品は、画家の努力や情熱、絵に対する真っ直ぐな思いが画面にあふれ出ています。
描くことに夢中だった小さな巨匠たちが残した、成長の足跡をお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリー・トーク

日時:2016年8月11日(木・祝)11:00~/14:00~(各回40分)
講師:稲垣 満春氏(おかざき世界子ども美術博物館学芸員)
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:無料(事前申込不要/美術館への入館券が必要です)

※マイクを使用し、会場内を移動しながらの解説となります。
※混雑時は入館制限をさせていただく場合がございます。

【関連イベント】子どもギャラリー・ツアー

日時:2016年8月15日(月)・28日(日)各日11:00~(約40分)
講師:美術館「えき」KYOTO学芸員
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:無料(事前申込不要/美術館への入館券が必要です)
※小学生対象のイベントです(大人の方もご参加可能です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながらの解説となります。
※混雑時は入館制限をさせていただく場合がございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗