1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集展示 京都水族館連携企画「京博すいぞくかん — どんなおさかないるのかな?」

特集展示 京都水族館連携企画「京博すいぞくかん — どんなおさかないるのかな?」

2017/07/25 ~ 2017/09/03


【京都国立博物館】

京都国立博物館

藻魚図 等本筆 詹仲和賛 京都国立博物館蔵

京都国立博物館と京都水族館の連携による、京博初となる子ども向け企画展。
今回は京都国立博物館の収蔵品から、水の生き物に関する作品をピックアップ。魚はもちろん、エビやカニ、貝、亀といったおなじみの水の生き物たちのほか、伝説上の生き物まで、さまざまな水の生き物が大集合。まるで博物館に「水族館」が現れたような展示内容の展覧会です。

人間は魚たちと、どのように関わってきたのか。そして私たちは水の中にどのような世界を想像してきたのか。さまざまな作品を通してたどります。暑い夏、一緒に水中の世界を楽しんでみませんか?
 

【連携企画】すいぞくかんとはくぶつかん(京都水族館)

展覧会の会期にあわせ、京都水族館でも連携企画「すいぞくかんとはくぶつかん」を開催。
京都国立博物館での展示作品に登場する生き物から、漆の盃に描かれたニホンイシガメや着物に描かれたイセエビなど、一部の生き物について“本物”を水族館で展示・紹介します。また、作品の背景や文化についての解説パネルなども展示し、当時の人々と水の生き物との関りを楽しみながら学べる構成となっています。会期中にはオリジナル図録を完成させるワークショップなど、水族館と博物館の連携ならではのイベントも予定。展覧会とあわせてお楽しみください。

「すいぞくかんとはくぶつかん」イベント詳細についてはこちら(京都水族館ページへ)


CHECK POINT

【関連イベント】「京都国立博物館」×「京都水族館」相互体験プログラム 「京都水族館下村実館長ギャラリー・トーク」

京都水族館の下村館長によるギャラリートーク。
いきものに詳しい下村館長ならではの視点で展示作品を見ながら解説します。

日時:2017年7月27日(木)、8月3日(木)・10日(木)・24日(木)・31日(木) 各日13:30~14:00(約30分)
講師:下村実氏(京都水族館 館長)
会場:京都国立博物館 平成知新館 2階
定員:各回20名(要申込/小学1年生以上対象)
料金:無料(当日の観覧券等が必要です)
申し込みはこちらから

【関連イベント】貝合わせで遊ぼう!

ハマグリの貝殻に絵具やペンなどを使って絵を描き、遊ぶことができます。
※会場は京都国立博物館ではありません。ご注意ください。

日時:2017年8月6日(日)・20日(日)13:30~15:30
会場:京都水族館内「交流プラザ」
定員:各日20名(要申込/小学1年生以上対象)
料金:無料(京都水族館への入場料が必要です)
申し込みはこちらから

【関連イベント】土曜講座

日本の古い絵画からみた水辺のいきもの今昔物語


日時:2017年8月5日(土)13:30~15:00
講師:下村実氏(京都水族館 館長)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:200名
料金:無料(当日の観覧券等が必要です)
※当日12:00より平成知新館1階にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

美術の中の水のいきもの


日時:2017年8月26日(土)13:30~15:00
講師:水谷亜希(京都国立博物館 研究員)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:200名
料金:無料(当日の観覧券等が必要です)
※当日12:00より平成知新館1階にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗