1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京セラ美術館
  5. 京セラ美術館2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」

京セラ美術館2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」

2015/11/03 ~ 2015/12/06


【京セラ美術館】

京セラ美術館

【作品画像】
(1)洛中洛外図屏風/(2)円山応挙筆「番鶏図衝立」/(3)椿鴛鴦文様檜扇/(4)玉冠(礼冠)

京セラ美術館では、2015年秋季特別展として、八坂神社の所蔵する染織品・工芸品を中心とした神宝展を開催します。

八坂神社は古くから京都の人々の尊敬を集め、町の有力者から多くの品々が献納されてきました。円山応挙の「番鶏図衝立」や「玉冠」、「檜扇」「御衣」など、当時の日本の染織や美術工芸技術水準 の高さを感じられるものが揃っています。江戸幕府も八坂神社に帰依が厚く、江戸時代の工芸技術を結集して作られたものを多く寄進しています。

これらの文化財は神々への捧げものという性格上一般の目に触れることはなく、長い間その内容が把握されていませんでした。しかし、平成14年(2002)の本殿修復工事に際し、京都国立博物館の調査チームにより初めて本格的な調査が行われ、その全容が明らかとなりました。その研究成果については、同年に開催された「祇園・八坂神社の名宝」展にて広く一般に公開されました。

そんな秘蔵の品々が、八坂神社の御厚意により13年ぶりに再び表に出し、ご覧頂けることとなりました。ぜひこの機会をお見逃しなく、ご高覧ください。

また、あわせて八坂神社が行う本来の「祇園祭」の姿を、写真展示にてご紹介します。山鉾巡行だけではない祇園祭の様子から、京都の文化により深く理解を深めていただければ幸いです。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗