1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 草乃しずか展 煌く絹糸の旋律

草乃しずか展 煌く絹糸の旋律

2018/03/28 ~ 2018/04/09


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

日本刺繍作家・草乃しずかの個展。今回は、初挑戦した日本人が表現してきた文様や“日本刺繍の技法”を駆使した日本の伝統模様の刺繍、また“心に着せて”をテーマに、『出雲阿国』『紫式部』など歴史に残る女性たちへの振袖。そして、季節に合わせ“桜”をモチーフにした作品など、着物や帯など約100点で構成します。ぜひご高覧ください。

私は日々の喜びや悲しみという感情をひと針に託してまいりましたが、いつからか日本人が愛し、育ててきた四季のうつろう様までも私なりの情感を重ねて表現するようになりました。私にとって刺繍は生きることそのものであり、その想いは年を重ねてなお、深まっているように感じます。繍仏から始まり、1500年という時を経て服飾美術からアートとしての刺繍へと移り変わってきた様は、私自身の創作の変遷ともつながっております。本展では、これまでに創作してまいりました代表作の桜に加え、私なりの歴史観を取り入れた新作など約100点を展観いたします。特に注目していただきたいのは、桜のモチーフをデザインと色彩で情感豊かに表現した作品、そして“心に着せて”をテーマにした歴史に残る女性たちへの振袖です。作品を通しての皆さまとの出会いを楽しみにお待ち申し上げております。(草乃)
 

草乃しずか

日本刺繍作家。「アトリエ草乃しずか」主宰。石川県羽咋市生まれ。森山多喜子氏にフランス刺繍、丹羽正明氏に日本刺繍を学ぶ。NHK文化センター、東京アメリカンクラブなどで講師を務める。刺繍作品を制作するかたわら、暮らしの中での刺繍の楽しみ方を紹介。日本刺繍の普及を生涯のテーマとしている。日本各地での個展の開催のほか、近年は海外での展覧会やワークショップにも取り組んでいる。


CHECK POINT

【関連イベント】草乃しずか ギャラリートーク

日時:2018年3月28日(水)・29日(木)、4月7日(土)・8日(日)各日11:30~(約30分)
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:無料(美術館入館券は別途必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※混雑した場合は、入館制限をさせていただく場合がございます。

【関連イベント】「アトリエ草乃しずか」講師によるワークショップ

日時:2018年3月28日(水)・29日(木)各日13:30~15:30(約2時間)
会場:美術館「えき」KYOTO 南エレベータ前特設会場
定員:各回12名(初心者の方・お子様もご参加いただけます)
料金:お一人様4,000円(税込・材料費含)※糸切はさみは各自ご持参ください
※要申込(3月3日(土)10:00~先着順受付/定員に達し次第終了)
※申込はお電話(075-342-5692)にて

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗