1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都芸術センター
  5. 第26回国民文化祭・京都2011「京の暮らしの文化展-折々のいろどり」

第26回国民文化祭・京都2011「京の暮らしの文化展-折々のいろどり」

2011/10/29 ~ 2011/11/06


【京都芸術センター】

京都芸術センター

「和」の文化とは、日本文化であるとともに和( なごみ)の文化です。
1200年もの悠久の歴史の中で私たちの先人たちは、自然の細やかな変化を身近に感じ、衣食住の習慣はもとより時候の挨拶や祭事などに見られるように、季節ごとの彩りを添えて、日々の美しい暮らしを楽しみながら和の文化を築き上げてきました。
また、人と人との交わりについても穏やかながらも尊敬と和の気持ちをもって、円滑な人間関係のために生活の知恵や工夫を凝らしてきました。京都の伝統的な暮らしぶりは、生活のありようや言葉、立ち居振る舞い、礼節など目には見えないものにも美しいかたちを与え、受け継がれてきたものです。


「京の暮らしの文化展」は、京都の暮らしとその文化を京都芸術センターの大広間と講堂でさまざまな角度から紹介するものです。秋を彩る紅葉の庭から始まり、新年を祝うお正月飾り、節分の方相氏面( 鬼を払う金色の四つ目が特徴)、「やすらい祭」のやすらい花、貴重な祇園祭・月鉾の胴組等、四季折々の暮らしを展示や映像を通して体感できます。

何でも便利に簡単に過ごせることが多くなった生活の中で、忘れそうな大切な日常を見つけることができる。そんな時間を過ごしに来てください。きっとそこから、未来を見つめるヒントを得ることができるはずです。

京都芸術センターでの展示企画


COLORS OF SEASONS-大舩真言/高橋治希展

10月29日(土)~11月6日(日) 会場:京都芸術センター ギャラリー北・南
日々の暮らしの中でふとした時に感じる季節の豊かさをテーマとしたインスタレーションを展示します。

■ ギャラリートーク 10月29日(土)17:00-18:30 ※無料・申し込み不要
出展アーティスト二人による、作品についてのトークとギャラリーを巡るツアー企画です。

詳細はこちら!

住み継ぐ暮らし


京町家の今が分かる資料や映像を展示。住み継いでいくことの難しさや大切さを伝えます。

■ トークイベント 11月5日(土)10:30-12:30 ※定員100名・無料・申し込み不要
京町家友の会のみなさんが話し手となり、実際に京町家に暮らす人の様々な声をご紹介します。
進行:小島富佐江(京町家再生研究会事務局長)
コメンテーター:石田光曠(京町家友の会/まちづくり司法書士事務所)

動態展示

京都三大奇祭のひとつ・やすらい祭の「やすらい花」と、悪霊を鎮めるといわれる八大神社の剣鉾差しの実演を行います。※無料・申し込み不要
■ やすらい祭:10月29日(土) 11:00/13:00 (実演は10~15分程度)
■ 剣鉾:10月30日(日) 11:00/13:00 (実演は10~15分程度)

その他関連イベント多数!
詳細・スケジュールにつきましては、公式ホームページをご覧ください。


CHECK POINT

【関連企画】シンポジウム「京の暮らしの知恵と美」

魅力的な《暮らし》とは? 日常を見つめるための時間を過ごしてみませんか?

日時:10月29 日(土)15:00~17:00
会場:フリースペース
定員:100 名/無料・事前申込不要

【基調講演】
村井康彦(歴史学者/公益財団法人京都市芸術文化協会理事長)

【パネリスト】
井上由季子(グラフィック工芸家/モーネ工房主宰)
鞍田崇(哲学者/総合地球環境学研究所特任准教授)
近藤高弘(陶芸・美術家)

【司会】
富永茂樹(社会学者/京都芸術センター館長)

【関連企画】茶会

「いっぷく茶会」


京都芸術センターのボランティアスタッフ等による茶道サークル「いっぷく」による呈茶。気軽にお茶席体験をしてみませんか?
日時:10月29 日(土)、30日(日)、11月3日(木・祝) 13:00~16:00
会場:和室明倫
定員:各日先着50 名/無料・事前申込不要

明倫茶会・番外編 「暮らしの美:民芸へのオマージュ」


様々な分野で活躍している方を席主に迎えて開催する明倫茶会。今回は国民文化祭版として、スペシャル版でお送りします。抹茶と共に、席主のトークをお楽しみください。
【日時】
11 月5 日(土)11:00 /13:00 / 14:00 / 15:00
11 月6 日(日)11:00 /13:00 / 14:00
会場:和室「明倫」
席主:鞍田崇(哲学者/総合地球環境学研究所特任准教授)
料金:1,000 円
定員:各席20 名・事前申込制(先着順)

申し込み方法


ご希望のイベント名・参加希望日時・住所・氏名・電話番号を添えて、
電話、FAXまたは京都芸術センターのホームページ(http://www.kac.or.jp/bi/821) よりお申し込みください。
(窓口にても受付しています)

【関連企画】ワークショップ

「“ 京ことば” で遊び体験ワークショップ」


昔ばなしの朗読やカルタ遊びを通して京ことはを体験してみましょう。
日時:10 月30 日(日) 10:30~12:00
会場:ミーティングルーム2
講師:中島さよ子(京ことばの会代表)
対象:小学生以上(大人の方もご参加いただけます。)
定員:30 名/無料・事前申込制(先着順)

京鹿の子絞染ワークショップ 「自分だけの手ぬぐい作り!」


簡単な絞り染めで、手ぬぐいやハンカチを作りましょう。
日時:11 月3 日(木・祝)、4 日(金)、5 日(土) 10:00~15:00
会場:ワークショップルーム
参加条件:館内各所を巡りスタンプを集めた方(着物姿の方はスタンプなしでご参加いただけます。)
定員:各日先着50名/無料・事前申込不要
主催:京鹿の子絞振興協同組合
*出来上がった作品は染色後、郵送します。
※ 11 月6 日(日)は「わざゼミ」コラボ特別編を開催します。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

申し込み方法


ご希望のイベント名・参加希望日時・住所・氏名・電話番号を添えて、
電話、FAXまたは京都芸術センターのホームページ(http://www.kac.or.jp/bi/821) よりお申し込みください。
(窓口にても受付しています)

【関連企画】レクチャー

「暮らしの継承─これからの京町家」


京町家での暮らしを通して見えてくる未来。これからの京町家の姿を考えます。
日時:10 月30 日(日) 14:00~15:30
会場:ミーティングルーム2
講師:小島冨佐江(京町家再生研究会事務局長)
定員:30 名/無料・事前申込制(先着順)

「京の暮らしに息づく“ 伝統産業” に学ぶ


モノ( 物・者)づくりと商いにおいて当たり前に果たされてきた社会的責任とは」
日時:11 月2 日(水) 13:30~16:00
会場:フリースペース
講師:若林卯兵衛( 京都府仏具協同組合理事長/株式会社若林佛具製作所取締役会長)
対談者:渡邉隆夫(西陣織工業組合理事長)
進行:柿野欽吾(京都産業大学理事長/京都市伝統産業活性化推進審議会会長)
定員:20 名/無料・事前申込制(先着順)
主催:京都市、第26回国民文化祭京都市実行委員会、近畿経済産業局

「京商家に伝わる食文化」


現代生活にも通じる食生活の知恵を読み解きながら、暮らしぶりの実際をご紹介します。
日時:11 月3 日(木・祝) 10:30–12:30
会場:フリースペース
講師:杉本節子(料理研究家/公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長)
ゲスト:吉田孝次郎(京都生活工藝館・無名舎主/財団法人祇園祭山鉾連合会理事長)
定員:100 名/無料・事前申込制(先着順)

京の暮らしを伝える映像─特別上映『御誂次郎吉格子』(活弁付)


映画の撮影風景などを含んだ昭和初期の京都の暮らしを伝える映像等を紹介しつつ、活動弁士の語りとあわせて『御誂次郎吉格子』の特別上映を行います。
日時:11 月6 日(日) 14:00–16:00
会場:フリースペース
講師:濱口十四郎(NPO 法人京都の文化を映像で記録する会理事長)
弁士:ひさご亭遊花
定員:100 名/無料・事前申込制(先着順)
※『御誂次郎吉格子』:昭和6 年製作、 伊藤大輔監督による日本のサイレント映画、時代劇の長篇劇映画。日活太秦撮影所が製作、大河内傳次郎、伏見直江出演。

申し込み方法


ご希望のイベント名・参加希望日時・住所・氏名・電話番号を添えて、
電話、FAXまたは京都芸術センターのホームページ(http://www.kac.or.jp/bi/821) よりお申し込みください。
(窓口にても受付しています)

【関連企画】町家見学ツアー

京都芸術センターの近隣にある町家を訪ね、そこに暮らす方々からお話を伺う見学ツアーです。

京都生活工芸館・無名舎(吉田家住宅)


日時:11 月1 日(火) 14:00–15:30
講師:吉田孝次郎(京都生活工藝館・無名舎主/財団法人祇園祭山鉾連合会理事長)
ナビゲーター:宗田好史(京都府立大学生命環境学部准教授)
定員:30 名・事前申込制(先着順)

杉本家 秋の特別一般公開『商家に伝わるハレの日』展(杉本家住宅)


日時:11 月3 日(木・祝) 14:00–15:30/16:00–17:30
講師:杉本節子(料理研究家/公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長)
定員:各回30 名・事前申込制(先着順)
※定員に達したため、申し込みを締め切りました

京町家・秦家住宅


:11 月4 日(金) 14:00–15:30
講師:秦めぐみ
ナビゲーター:宗田好史(京都府立大学生命環境学部准教授)
定員:15 名・事前申込制(先着順)
※定員に達したため、申し込みを締め切りました。

京町家・長江家住宅


日時:11 月5 日(土) 14:00–15:30
講師:長江治男
ナビゲーター:宗田好史(京都府立大学生命環境学部准教授)
定員:30 名・事前申込制(先着順)
※定員に達したため、申し込みを締め切りました。

申し込み方法


ご希望のイベント名・参加希望日時・住所・氏名・電話番号を添えて、
電話、FAXまたは京都芸術センターのホームページ(http://www.kac.or.jp/bi/821) よりお申し込みください。
(窓口にても受付しています)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗