1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集陳列「皇室ゆかりの名宝」

特集陳列「皇室ゆかりの名宝」

2016/01/26 ~ 2016/02/21


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
(1)重要文化財 後宇多天皇像 京都・大覚寺
(2)二条城行幸図屏風 右隻(部分)


千年の都・京都には、華やかな王朝文化が花開き、現在でも皇室ゆかりの寺院が多数存在します。
とりわ け、皇室の子女や摂家(せっけ)の子女が入寺した門跡寺院は高い格式を誇り、今日に宮廷文化の余風をとどめています。

この特集陳列では、歴代天皇や王朝に仕えた貴族たちの肖像画のほか、天皇自らの手による書「宸翰(しんかん)」、門跡寺院に 伝わった仏画、伽藍(がらん)を飾る障壁画をご紹介します。
そのほか、皇室の理想とされた中国皇帝の絵画や、煌びやかな帝の行幸(ぎょうこう)の様子を描いた屏風、宮中のくらしを彩った工芸品の数々もあわせてお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント】関連土曜講座

行幸行列図を読む


日時:2016年2月6日(土)13:30~15:00
講師:福士雄也(京都国立博物館研究員)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:200名(事前申込不要)
料金:無料(ただし、展覧会の観覧券が必要です)
※当日12:00より平成知新館1階にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗