1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 《日韓併合から100年》2010年度高麗美術館特別企画展 「写真絵はがき」の中の朝鮮民俗

《日韓併合から100年》2010年度高麗美術館特別企画展 「写真絵はがき」の中の朝鮮民俗

2010/08/21 ~ 2010/10/17


【高麗美術館】

高麗美術館




1910年代のはがき(背景は「京城光化門」)



1920年代のはがき(朝鮮の家族写真)



朝鮮の植民地下の状況を捉えた「写真絵はがき」は、人類学的、民俗学的な観点からも貴重な歴史資料となっています。

この展覧会では、「写真絵はがき」として残された図像や生写真、ステレオ写真を紹介。加えて、かつて朝鮮半島を訪れた柳宗悦や浅川巧、若山牧水といった文化人や市井の人々がしたためた文面を読み解きます。

その他、鳥瞰図絵師・吉田初三郎が描いた朝鮮半島の俯瞰地図や朝鮮博覧会の状況(1929年)、また多くの観光案内冊子などを拠り所に、朝鮮半島の100年前への時空の旅に出かけます。

日本と朝鮮半島の深いつながりに目を向け、いま一度私達の歴史の歩みを見つめなおす、貴重な機会です。


CHECK POINT

関連イベント:高麗美術館研究講座「日韓併合から100年 近現代の朝鮮と日本を知る」

1910年の日韓併合から100年という歳月が経過した2010年。
それを踏まえ、朝鮮と日本の近現代史に目を向ける研究講座が開催されます。
日韓両国の歴史認識にしっかりと向き合い、考察することで、これからの未来に向かって築いていくべき関係・交流の在り方を考えていきます。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗