1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 日本画 きのう・京・あす

日本画 きのう・京・あす

2011/07/09 ~ 2011/08/21







菊池契月《少女》 1932年 京都市美術館蔵





小松均《赤富士》 1980年
京都府立総合資料館蔵(京都文化博物館管理)



平成23年(2011)は、京都日本画家協会の創立70周年を記念する年にあたります。

京都日本画家協会は、第2次世界大戦下の昭和16年(1941)、作家活動が厳しくなる中で、「美術の振興ならびに国民文化の昂揚に資すると共に、美術作家の相互扶助ならびにその向上発展を期する」ことを目的に、竹内栖鳳、菊池契月、西山翠嶂、川村曼舟、橋本関雪を顧問として設立されました。

戦後は、京都の日本画壇を代表する画家を会員として、歴史ある京都の美術の発展に大いに貢献してきました。
現在では、京都を中心に活躍する日本画家約550名により構成される総合的な団体として、所属団体を越えての会員相互の交流と、後進の育成を主な目的とし、展覧会活動等を行っています。
「所属を問わない切磋琢磨の場」という協会の特色は、全国でも稀有な存在であり、芸術都市・京都ならではの土壌を基盤としていると言えます。



展覧会では、タイトルに「きのう・京・あす」とあるように、京都日本画の過去・現在・未来を示すことを目的としています。
京都日本画家協会の歴史を歴代理事長・顧問の作品とともに振り返り、協会に所属する会員による新作を紹介。計450点の作品を通して、将来への更なる発展を目指します。

なお、本展覧会は、京都文化博物館のリニューアル・オープンを飾るものとなります。
同時に、平成23年に第26回国民文化祭・京都2011が開催されるにあたり、同年を「京都文化年」と位置づけて実施するものです。

※展示は二期制です。前期・後期で展示作品の入れ替えがあります。
【前期展示】 平成23年7月9日(土)-7月31日(日)
【後期展示】 平成23年8月3日(水)-8月21日(日)

CHECK POINT

【関連イベント】記念講演会

「京都の日本画を語る」


日時:7月10日(日) 13:30~
場所:京都文化博物館 3階フィルムシアター
講師:中路融人氏(京都日本画家協会理事長・日本芸術院会員)
料金:無料(ただし、本展覧会入場券(半券可)が必要です)
※定員170名

申し込み方法


往復はがきに、住所、氏名(返信面にも)、電話番号を明記し、
京都文化博物館内「日本画 きのう・京・あす展関連イベント」係へ。
先着順となっております。
参加者一名につき、1枚のはがきでお申し込みください。

【関連イベント】出品作家によるギャラリートーク

今回の展覧会に出品している作家本人が、会場にて作品を解説・ご案内します。
※参加無料(展覧会の当日入場券が必要です)
※事前申し込み不要。当日ご入場の方のみご参加いただけます。

日時:期間中の毎週土曜日(7/9を除く) 14:00~
7月16日(土)、7月23日(土)、7月30日(土)、8月6日(土)、8月13日(土)、8月20日(土)

【関連イベント】担当学芸員による展示解説

展覧会の担当学芸員が、会場内を解説・ご案内します。
※参加無料(展覧会の当日入場券が必要です)
※事前申し込み不要。当日ご入場の方のみご参加いただけます。

日時:7月22日(金)、8月12日(金) 18:00~

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗