1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 千總ギャラリー
  5. 千總コレクション 描かれた小袖

千總コレクション 描かれた小袖

2012/06/29 ~ 2012/09/18


【千總ギャラリー】

千總ギャラリー

きものは着るだけじゃない?

現代のきものはかつて「小袖」と呼ばれ、着用されるだけではなく観賞の対象にもなっていました。
特に江戸時代、人々は小袖を衣桁(いこう/※衣文掛け。着物を掛けるハンガー)に飾ったり、屋外で樹木の間に紐を張って小袖を掛ける「小袖幕」にしたりして、小袖を楽しみました。

また、絵画の主題としても、美しい小袖や小袖姿の人物を描いた風俗図が多く描かれました。
当時の人々にとって、小袖の美しさを愛で、美意識を競うことは日常だったのでしょう。

今回の展覧会では、神坂雪佳の「元禄舞図屏風」、修学院離宮にある小襖絵をもとにした「松に友禅染張り物図屏風」、明治期に千總が製作した友禅染などをご紹介します。
描かれたさまざまな小袖の色や文様の美しさをお楽しみください。

CHECK POINT

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2012年7月21日(土)、8月25日(土)、9月13日(木) 15:00~

※参加無料。
※事前の申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗