1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市学校歴史博物館
  5. 京都市編入合併5周年記念 林業のまち 京北の文化と小学校

京都市編入合併5周年記念 林業のまち 京北の文化と小学校

2010/12/10 ~ 2011/03/14


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館

かつての京都府北桑田郡京北町は,平成17年(2005)年4月、京都市右京区のまちとなりました。
今年、京都市編入合併5周年を迎えたことを機に、山間のまち京北の、歴史と文化と学校教育を紹介する展覧会を開催することになりました。

紅葉で名高い高雄から、いくつかの山を越えた、懐かしさを感じる山里・京北。
冬季には雪に覆われることもしばしばですが、北山杉に囲まれ,清流が流れる、自然が多く残った美しい地域です。
京北の産業の特色でもある林業は、山から切り倒した木材を京の都に運ぶために、川で筏を組むという文化を持ちました。一方でトンネルの開通は,京北に暮らす人々にとって大きな喜びであったろうと想像できます。

時代祭に登場する「維新勤皇隊」のモデルとなった「山国隊」の藤野斎は、山国の地に私塾を設けています。京北の教育の歴史は、このような幕末維新期に各地にできた寺子屋や塾に始まります。
明治2(1869)年に京都市中には町衆たちが自ら設立した番組小学校が幾つも開校しましたが、これを前例に、京都府は郡中に対しても,明治4(1871)年11月に小学校設立奨励の告示を発します。
これに伴い、明治6(1873)年には,京北地域に分校を含む9校の小学校が設置されました。そしてその校名は、後の京都府知事となる槇村正直をはじめ、京都の教育行政を先導した人々が命名し、揮毫した校名扁額が残されています。

近年、6校あった京北の小学校は3校となりましたが、林業の町らしい、木のぬくもりを大切にした校舎で、のびのびとした教育が行われています。
この企画展をご覧いただくことで,京北地域の魅力を,より深く理解していただければ幸いです。
CHECK POINT

【関連イベント】記念講演会「京北ってこんな町~歴史・文化・産業から~」

展覧会にあわせて、実際に京北の町に携わってきた方が町を語る講演会が開催されます。

日時:2011年3月12日(土)14:00~15:30
講師:西山 隆史 氏(前京北町教育長)
※事前申し込み制です。参加につきましては、直接施設までお電話にてお問合せ下さい。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗