1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大山崎町歴史資料館
  5. 企画展「河陽離宮と水無瀬離宮」

企画展「河陽離宮と水無瀬離宮」

2015/10/24 ~ 2015/11/29


【大山崎町歴史資料館】

大山崎町歴史資料館

平安京の南西に位置する山崎周辺には、平安時代初め(9世紀前半)に、嵯峨天皇によって「河陽(かや)離宮」が築かれました。嵯峨天皇は山崎近辺の景観を気に入り、彼が撰した『文華秀麗集』では、近臣たちとともに山崎を詠んだ漢詩をまとめています。
また、12世紀末~13世紀前半には、後鳥羽上皇が山崎の南側に隣接する広瀬(現・大阪府三島郡島本町)に「水無瀬(みなせ)離宮」を造営しました。後鳥羽上皇は、この地に流れる水無瀬川を歌枕にする和歌も詠んでいます。
このように、山崎や水無瀬という土地は、時の天皇に愛された風光明媚な場所である上に、近くを川や街道が通ることから交通の利便性も高く物流が盛んな空間であり、離宮が築造される条件を揃えていました。

近年、前述の河陽離宮跡、水無瀬離宮跡の発掘調査が行なわれ、それに伴う遺物調査などにより遺跡の範囲や特徴が推定できるようになってきました。
今回の展覧会では、こうした考古遺物を中心に展示をを行います。国宝の「後鳥羽上皇宸翰御手印置文」、「紙本著色後鳥羽天皇像」、重要文化財の『離宮八幡宮文書』(「美濃国司下文」・「六波羅下知状」)、「大念寺阿弥陀如来立像像内納入品、阿弥陀如来種子月輪牒・未敷蓮華」や史料類を通し、当時の離宮跡の様相について紹介していきます。この機会にご注目ください。


CHECK POINT

【関連イベント】歴史講演会

会場:大山崎ふるさとセンター 3階ホール (歴史資料館と同じ建物です)
料金:無料(事前申込不要)

【1】桓武天皇の弟、祟道天皇からシダラ神の行進まで-地震と天皇と大山崎-


日時:2015年11月15日(日)13:30~
講師:保立道久氏(東京大学名誉教授)

【2】後鳥羽院と鎌倉幕府


日時:2015年11月22日(日)13:30~
講師:野口実氏(京都女子大学教授)

【関連イベント】現地見学会「河陽離宮・水無瀬離宮の跡地を訪ねる」

日時:2015年11月28日(土)10:00~16:00頃
会場:《集合場所》大山崎ふるさとセンター(歴史資料館と同じ建物です)
   《解散場所》JR「島本」駅
料金:1,200円(昼食弁当・お茶付)
※歴史資料館入館料が別途必要です(企画展観覧有り/学芸員による解説付)
※事前申込が必要です。お申込・お問い合わせは大山崎町歴史資料館までお電話にてご連絡ください(11月20日〆切)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗