1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 加藤まさを の乙女デザイン展 華やかなる大正抒情画家たち ~ 夢二、かいち、華宵、春佳 ~

加藤まさを の乙女デザイン展 華やかなる大正抒情画家たち ~ 夢二、かいち、華宵、春佳 ~

2013/05/24 ~ 2013/06/17


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

妙心寺の塔頭のひとつ、天球院。ここには、京狩野派の祖、狩野山楽・山雪の2人が描いた障壁画が多数収められています。
重要文化財にも指定されている障壁画が、この度約9年ぶりに特別公開されることになりました。

期間中には、オリジナルの作品とともに、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が2007年より取り組んでいる「綴プロジェクト(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)」の一環で制作された超高精細複製画も併せて展示されます。
これは、最先端デジタルカメラで撮影された画像に、オリジナル同様丁寧に金箔張りや表装が施された、限りなく本物に近い複製品です。
平成28年度までに所蔵されている障壁画を随時複製していく予定で、今回は第1回目として「竹に虎図襖」4面と「籬まがきに草花図襖のうち朝顔図襖」8面がお寺に収められました。(複製品の出来上がった作品のオリジナルは、京都国立博物館に寄託されます)

オリジナルと超高精細複製品が同時に鑑賞できる機会は今後まずありません。
天球院自体も、普段は一般公開されていない非公開寺院です。
先日12日まで京都国立博物館で開催されていた「狩野山楽・山雪」展でも話題となった、師弟合作の傑作を本来の展示場所で楽しめる貴重な機会。ぜひお見逃しなく!

会場・アクセス

臨済宗妙心寺 塔頭 天球院
〒616-8041 京都府京都市右京区花園妙心寺町46
http://www.myoshinji.or.jp (妙心寺HP)

【JR】嵯峨野線「花園」駅下車(南門側)
【京福】北野線「妙心寺」駅下車(北門側)
【市バス】91,93系統にて「妙心寺前」下車(南門側)/8,10,26系統にて「妙心寺北門前」下車(北門側)


CHECK POINT

【関連リンク】山田俊幸氏(帝塚山学院大学教授)による作品解説

日時:2013年5月24日(金)14:00~ / 25日(土)11:00~、14:00~ / 6月13日(木)16:00~
講師:山田俊幸氏(帝塚山学院大学教授)
会場:美術館「えき」KYOTO 展示室内
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説を行います。
※事前申込不要・参加無料(ただし、美術館入館券が必要です)※混雑した場合は、入場制限を行う場合がございます。
※やむを得ずイベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗