1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都精華大学ギャラリーフロール
  5. 介入の芸術、現在―ロンドン&京都

介入の芸術、現在―ロンドン&京都

2010/09/24 ~ 2010/10/23


【京都精華大学ギャラリーフロール】

京都精華大学ギャラリーフロール

この「介入の芸術、現在―ロンドン&京都」展は、2008年~2010年の二年間にわたり、キングストン大学(ロンドン)と京都精華大学(京都)を中心に、芸
術や人文学に携わるさまざまな人々が領域を横断して展開する、共同研究プロジェクト「介入の芸術共同研究プロジェクト」の一つとして開催される展覧会で
す。

この展覧会では、ライブアートやパフォーマンスといった分野で活躍している10組12人の現代アーティストの新作を紹介。
展示作品の大部分は2010年2月9日~3月27日に、Stanley Picker
Galleryで行われたライブ・アートとアクティビズムをめぐる滞在制作プログラム『Louder than Bombs: Art, Action
and Activism』(共同研究関連プロジェクト)で制作発表されたものです。
また、嶋田美子とAlice Maude-Roxbyによる「美学校研究」は2010年6月~7月に開始されたリサーチ/アート・プロジェクト(関連プロジェクト)であり、ここに展示されるのはその中間発表となります。

これら2010年度に制作、実現したパフォーマンス作品のすべては、「協働による介入」を通して、社会変化を目指すことをコンセプトとしています。
作品は映像、写真、コスチューム、オブジェ、文章など、 その素材やメディアは多種多様。これらの作品がどのように社会や政治問題に介入し、見る人々がライブ・アクションにどのように参加(エンゲージ)できるか、その可能性を探ります。

※関連イベントとして、「LIFE with ART─受けとめ、そして、渡す人─」展が同時開催されます。
※その他、詳細は「介入の芸術共同研究プロジェクト」公式ウェブサイトをご確認下さい。

「介入の芸術共同研究プロジェクト」公式サイト

CHECK POINT

【関連イベント】展覧会、ライブパフォーマンス、トーク…

期間中には、関連イベントも充実!併催展からライブパフォーマンス、対談イベントなど多彩です。

展覧会『LIFE with ART─受けとめ、そして、渡す人─ 』


期間:9月24日(金)~10月23日(土) ※同時開催
会場:京都精華大学ギャラリーフロール

オープン・ワークショップ 「ザ・ロスト・ランウェイ京都」


日時:9月 13 日~9 月17日 10:00~16:00
会場:京都精華大学 清風館207教室

パフォーマンス&トーク「Dialogues with place─身体と場所の記憶」


開催日:9月21日(火)
会場:京都芸術センター フリースペース
詳細はこちら

アンヤ・フィリップス 「LIVEARTパフォーマンス」


日時:9月24日(金)18:00~
会場:京都精華大学

アーティスト対談 アンヤ・フィリップス&嶋田美子


日時:9月25日(土)13:00~14:30
京都精華大学

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗