1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館
  5. 平成26年秋季企画展 「十代浄雪と奥平了保」

平成26年秋季企画展 「十代浄雪と奥平了保」

2014/09/06 ~ 2014/12/23


【大西清右衛門美術館】

大西清右衛門美術館

大西家の九代・浄元の長男である十代・浄雪と、その弟で祖母方の奥平家を継いだ了保。
茶の湯が世に広くいきわたった江戸時代の後期、2人はともに釜座に工房をかまえ、兄弟で技術協力を重ねながら、千家出入りの釜師として釜づくりに励みました。

十代浄雪は伝来の茶の湯釜の研究に大変熱心で、独自の解釈をそえた写しの釜を制作するとともに、長きにわたる隠居時代には、自由な発想で多くの作品を生みだしました。
奥平了保も制作面でさまざまな試みを重ね、その腕前は近世随一の名手とも称されました。

今回の展覧会では、浄雪と了保2人の作品を一堂にご覧いただくともに、歴代きっての学者肌であった浄雪が書のこした文書のひとつである、浄雪『名物釜由緒聞伝控』をはじめ、関連資料や制作に使用された紙形・木型などもあわせてご紹介します。

茶の湯釜の伝統を充分に咀嚼し、独自の創造力をもって新たな道筋を描き出した2人の作品をどうぞご高覧ください。
 

3館相互割引「ふら~り茶の湯旅」

野村美術館・大西清右衛門美術館・泉屋博古館では、同時期に開催する茶の湯関連展の期間中、3館特別相互割引を実施します。
茶の湯・茶道具・茶釜をキーワードに、それぞれの館の特色や、多彩な日本文化の一面を知っていただくきっかけとなれば幸いです。京都の街の雰囲気とともにお楽しみください。

※各館で配布する専用割引券をご提示ください。
※対象となる期間が館により異なります。
 【泉屋博古館】「茶の湯釜の美」展:9月6日~10月19日/「屏風で楽しむ京・名・物」展:10月25日~12月7日
 【野村美術館】「大名道具の世界―茶の湯と能楽」「茶の湯釜名品展(前期のみ)」前期:9月6日~10月19日/後期:10月21日~12月7日
 【大西清右衛門美術館】「十代浄雪と奥平了保」:9月6日~12月23日

・大西清右衛門美術館では、野村美術館・泉屋博古館に入館された方は入館料が2割引となります。
・大西清右衛門美術館に入場された方は、野村美術館の一般入館料が500円、泉屋博古館の入館料が2割引となります。


CHECK POINT

【関連イベント】京釜特別鑑賞茶会

館蔵品の茶道具を用い、大西清右衛門館長(当代)が席主をつとめる茶会。
席主解説のもと、実際に茶の湯釜を手に触れて鑑賞できます。

日時:2014年12月6日(土)10:00~/11:20~/12:40~/14:00~
参加費:一般 18,000円/友の会会員 15,000円(共に入館料含む)
定員:各席18名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(9月13日(土)より電話受付・友の会会員は9月6日(土)より優先受付)

【関連イベント】京釜文化講演会「十代浄雪と奥平了保」

大西清右衛門館長による、展覧会をより深く理解できる講演会です。

日時:2014年10月18日(土)13:30~15:00
講師:大西清右衛門(館長)
参加費:一般 3,000円/友の会会員 2,200円(共に入館料・呈茶含む)
定員:30名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(9月13日(土)より電話受付・友の会会員は9月6日(土)より優先受付)

【関連イベント】親子で学ぼう!茶釜と体験茶会-茶の湯釜って、どんなもの?-

親子で参加できる体験茶会イベントです。
皆でお茶をたてて楽しくお茶会をしたり、大切に使われてきた茶の湯釜にもさわってみよう!

日時:2014年11月22日(土)13:30~
参加費:子ども 1,000円/保護者 1,500円(ともに入館料含む)
定員:15名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(9月13日(土)より電話受付・友の会会員は9月6日(土)より優先受付)

【関連イベント】京釜鑑賞会

学芸員の解説の下、大西家歴代の作品などを手にとって鑑賞できます。
10名以上で申し込みが可能です。詳細は施設までお問い合わせください。

参加費:一般 2,300円/学生 2,000円/友の会会員 1,500円(共に呈茶・入館料含む)

【関連イベント】ニュイ・ブランシュKYOTO2014 パリ白夜祭への架け橋

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」はフランス・パリで毎年秋に開催されている、一夜限りの現代アートの祭典です。
パリと姉妹都市である京都でも、この行事にあわせて京都市内各所で日仏の現代アートを無料で楽しめるナイトミュージアムイベント「ニュイ・ブランシュKYOTO」を開催します。
大西清右衛門美術館も会場のひとつとなります。
普段とは表情の異なる美術館に、ぜひ足をお運びください。

日時:2014年10月4日(土)18:00~
入場料:無料

ニュイ・ブランシュKYOTO 公式ホームページ

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗