1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館
  5. 平成25年春季企画展 大西家の近代―浄長・浄中・浄心―

平成25年春季企画展 大西家の近代―浄長・浄中・浄心―

2013/03/05 ~ 2013/06/30


【大西清右衛門美術館】

大西清右衛門美術館

2013年の大西清右衛門美術館の春季展では、明治期から昭和期にかけて活躍した三代にわたる釜師・大西家当主、十三代浄長・十四代浄中・十五代浄心の作品に迫ります。

彼らが生きた時代は、日本の変動の時代でした。

茶の湯文化の復興に尽力した浄長(1866 - 1943)。
度重なる戦乱の余波を受けながらも懸命に制作の道を模索した浄中(1888 - 1960)。
そして、高度経済成長の只中を担った浄心(1924 - 2002)。

伝統的なスタイルを真摯に継承しつつ、それぞれの時代に向け、新たな息吹を吹き込んだ彼ら3人の作品の数々を、一堂にご覧頂きます。
CHECK POINT

【関連イベント】京釜文化講演会/京釜鑑賞会/親子で学ぼう!茶釜と体験茶会

展覧会に関連して、様々な関連イベントが開催されます。
直接作品に触れて鑑賞できる体験イベントや、館長である当代・大西清右衛門さんから直接お話を聞けるものもあります。
※申し込みは3月12日(火)よりお電話にての受付となります。(友の会会員の方は5日(火)より優先受付)
※全て事前申し込み制です。詳細は直接電話にてお問合せ下さい。


京釜文化講演会「大西家の近代―浄長・浄中・浄心にみる伝統と革新―」


大西清右衛門館長自らの解説による特別講演会。
今季の展示作品の詳細解説・見どころのほか、工房での作業について、日々の扱いや手入れ方法などを、実際の作品と映像と共にお話しして下さいます。

日時:2013年5月25日(土) 13:30~15:00
講師:大西清右衛門(美術館館長)
参加費:一般 2,500円/友の会会員 1,800円 (呈茶・入館料含む)
定員:30名

京釜鑑賞会


学芸員さんの解説のもと、大西家歴代の作品などを実際に手にとって鑑賞できます。

日時:2013年3月28日(木)、4月13日(土)、4月28日(日)、5月11日(土)、5月28日(火)、6月8日(土) 各日13:30~
参加費:一般 1,500円/学生 1,000円/友の会会員 1,000円(呈茶・入館料含む)
定員:各回15名
※5名様以上でのお申込みは、上記の日程以外でも可能です(料金は上記と異なります)。

親子で学ぼう!茶釜と体験茶会


「茶の湯釜って、どんなもの?」
お茶室で楽しくお茶会をします。皆でお茶を点てたり、大切に使われてきた茶の湯釜にも触ってみよう!
子どもと一緒に茶釜と茶の湯の世界を体験できるイベントです。

日時:2013年3月23日(土)、6月15日(土) 13:30~
定員:18名

【関連行事】KYOTO GRAPHIE(京都グラフィー)

「KYOTO GRAPHIE」は、寺社や町家など、京都ならではのロケーションを舞台に、世界各国から選びぬかれた写真を展示する国際写真展です。京都と写真芸術の融合と同時に、京都の伝統工芸とのコラボレーションにより写真芸術が生活へより深く浸透することを目的としています。
大西清右衛門美術館も会場のひとつとなるほか、大西清右衛門館長もアーティストとして参加されます。

日時:2013年4月13日(土)~5月6日(月・祝)
会場:大西清右衛門美術館、京都文化博物館、高台寺塔頭圓徳院、ハイアットリージェンシー京都、二条城、アンスティチュ・フランセ関西(旧関西日仏学館)、虎屋京都ギャラリー、ARTZONE、有斐斎 弘道館
※大西清右衛門美術館は通常の休館日、及び4/26(金)、27(土)が閉場となります。
※会場により開館日や時間が異なります。詳細は公式サイトなどでご確認ください。
http://kyotographie.jp

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗