1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 実相院門跡展 —幽境の名刹—

実相院門跡展 —幽境の名刹—

2016/02/20 ~ 2016/04/17


【京都文化博物館】

京都文化博物館

杉戸絵「竹に虎」 狩野派 (通期展示)

京都洛北、岩倉の地にある実相院。鎌倉時代から続くこの寺院は、皇族や上級貴族出身の僧侶が代々住職を務めてきた“門跡寺院(もんぜきじいん)”として、朝廷はもちろん徳川幕府など諸方面からも尊敬を集め、多大な庇護を受けて栄えました。そのため、実相院には格式の高さをうかがわせる数多くの資料や建造物が現在も残されています。

今回の展覧会では、そんな実相院に伝わる多彩な寺宝・文化財の数々を通し、秘められた門跡寺院の歴史に迫ります。

なかでも古くは平安時代に遡る古文書や典籍群である「実相院文書」は、門跡寺院の歴史を鮮やかに描き出し、文化の重要拠点であったことを物語る文学書とあわせて、歴史資料としてきわめて高い価値を有しており、2015年には京都市文化財に指定されました。今回はそのなかから、天皇や各時代の権力者による自筆書状をはじめ代表的なもの約60点が展示されます。
また、江戸時代に活躍した狩野派の勇壮な襖絵や杉戸絵、表情豊かに気品あふれる仏像なども一挙公開されます。

この機会にぜひご高覧ください。

※会期中、展示替がございます。
【前期】2月20日(土)~3月21日(月・休)/【後期】3月23日(水)~4月17日(日)


CHECK POINT

【関連イベント】連続講演会「門跡寺院・実相院を読み解く」

第一線で活躍する研究者が、洛北の名刹・実相院の秘密に迫ります。

時間:10:30~12:00
会場:京都文化博物館 3階 フィルムシアター
定員:各回150名(要事前申込/先着順受付)
料金:無料(ただし、展覧会の入場券(半券可)が必要です)

【1】2月27日(土)講師:奥平 俊六氏(大阪大学/日本絵画史)
【2】3月12日(土)講師:廣田 收 氏(同志社大学/国文学)
【3】3月19日(土)講師:井上 一稔氏(同志社大学/仏教美術史)
【4】3月26日(土)講師:宇野日出生氏(京都市歴史資料館/歴史学)

《申し込み方法》
・往復はがきの場合
住所、氏名(返信面にも)、電話番号、参加希望の講演会番号を明記し、
京都文化博物館内「実相院門跡展 講演会」係 までお送りください。
※講演会は各回それぞれ参加者1名ごとにお申込みください

・WEB申込みの場合
京都文化博物館公式サイトの特別展イベント申込みフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2月26日(金)、3月11日(金)・25日(金)、4月8日(金)各日18:00~(約30分)
会場:京都文化博物館 4階展示室内
※事前申込不要、参加無料(ただし、当日の入場者の方に限ります)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗