1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 相国寺承天閣美術館
  5. 岩澤重夫展 ―日本の心を風景に描く―

岩澤重夫展 ―日本の心を風景に描く―

2015/12/12 ~ 2016/03/21


【相国寺承天閣美術館】

相国寺承天閣美術館

鹿苑寺(金閣寺)客殿に障壁画を奉納した岩澤重夫(1927-2009)画伯の作品を展覧する「岩澤重夫展」の後期展です。

岩澤重夫画伯は雄大な風景画や細密な花などを描いて独自な画風を確立し、日本美術界の発展に大きく寄与しました。日展に数多くの作品を出品し文部大臣賞や日本芸術院賞を受賞し、平成21年には文化功労者に選出されましたが、同年11月に鹿苑寺(金閣寺)客殿の障壁画63面を完成させ82歳の生涯を閉じられました。
完成を記念して平成22年より京都・大分・東京で開催された「鹿苑寺(金閣寺)客殿障壁画完成記念岩澤重夫展」では多くの方々に来場いただき好評を得ました。

後期展では障壁画、代表作のほか、学生時代から制作された実験的な抽象画の変遷や、鋭い眼差しで写生された花の素描、富士山の連作素描のほか画伯の制作の道具で愛蔵品の中国硯や人形墨の展示を行い、画伯の足跡を振り返ります。画伯の故郷である大分県日田市に複合文化施設が開館する事を記念して開催する同館での展観に先駆けて、画伯の活動の地、京都で再び作品を紹介いたします。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗