1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市歴史資料館
  5. 特別展 重要文化財岩倉具視関係資料特別公開 「岩倉具視の幕末維新」

特別展 重要文化財岩倉具視関係資料特別公開 「岩倉具視の幕末維新」

2013/07/27 ~ 2013/10/16


【京都市歴史資料館】

京都市歴史資料館

叢裡鳴虫(そうりめいちゅう/重要文化財)
※岩倉具視が岩倉村での幽居中に著した政治意見書


幕末から明治時代初期に活躍した政治家・岩倉具視。今回の展覧会では、その関係資料を特別公開します。

平成25年(2013)、財団法人岩倉公旧蹟保存会が解散したことに伴い、同会が所蔵していた重要文化財、及び京都市指定文化財など全ての資料が京都市に寄贈されました。
その中には岩倉具視やその一族に関する貴重な文献を始め、明治7年(1874)に岩倉が東京赤坂で襲撃された時(喰違の変)に身につけていた血痕の付いた装束など、岩倉の多くの遺品が含まれており、文化財に指定されています。

この展覧会では、文書・絵画・写真・装束・生活道具などの諸資料から、近代国家形成期においてその頂点に立って活動した政治家・岩倉具視に焦点を当て、彼の歩んだ道のりや時代の流れについて考えてみたいと思います。
CHECK POINT

【関連イベント】歴史講座「岩倉具視とその時代」

展覧会や展示資料をより深く理解できる関連講座です。
今回は歴史資料館近隣の同志社新島会館にての開催です。
講座の終了後、会場に隣接する新島襄・八重夫妻の邸宅「新島旧邸」を見学できます。

日時:2013年9月18日(水)、10月5日(土)各日13:30~15:00
※両日ともに内容は同じです。
会場:同志社新島会館
講師:宇野 日出生(京都市歴史資料館 担当係長)
定員:各日80名 ※申込者多数の場合は抽選
料金:無料

申込方法


「郵便番号」「住所」「氏名」「電話番号」を添えて、
電話・FAXまたはメールにて、下記の宛先までお申込みください。
申込多数の場合は抽選となります。なお、当否に関わらず、お申込みいただいた方には連絡ハガキが送付されます。
※申込締切:9月4日(水)まで

【京都いつでもコール】
電話:075-661-3755
FAX:075-661-5855
メールフォーム:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

【関連イベント】展示解説

日時:2013年8月8日(木)、9月12日(木)、10月10日(木)
 各日14:00~(30分程度)
※参加無料・事前申込不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗