1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都大学総合博物館
  5. 学問の礎を受け継ぐー文科大学陳列館からの出発

学問の礎を受け継ぐー文科大学陳列館からの出発

2014/10/29 ~ 2014/11/30


【京都大学総合博物館】

京都大学総合博物館

今から遡ること100年、京都の地で日本初の大学博物館が産声をあげました。京都帝国大学が、資料を保管し研究に資するために、文科大学に“陳列館”という名の博物館を建設したのです。
以来、考古学、歴史学、地理学など、さまざまな分野の資料を蒐集し、その資料の豊富さと学術標本としての価値の高さは世界の学界に知られてきました。

その陳列館以来の研究・教育と密着した特色ある蒐集・展示活動を引き継ぎ、総合博物館が誕生したのは、1997年。学術標本を国民的財産ととらえ、その保全と研究・教育の深化、そして研究成果の公開を3つの柱として、活発な活動を続けています。

陳列館創設100年を記念するこの企画展では、京都大学における大学博物館の先駆的取り組みを振り返りながら、修理保全事業の成果とともにこれまで蒐集してきた文化史標本を展観します。
かけがえのない文化財を未来へ伝える大学博物館の営みをご覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】学生展示解説ガイド

会期中の週末には、京都大学学生による展示解説ガイドを行います。

日時:会期中の毎週土・日曜日 13:30~/15:00~(各回30分程度)
会場:京都大学総合博物館本館2階
※参加無料(入館料は別途必要です)

【関連イベント】ジュニア考古学ワークショップ
「森と木と、弥生人の暮らし-飾り板の復元ミニチュアをつくろう!」

70年前に、奈良の唐古池から発掘された、弥生時代の木工品。
それらはどのような技術で作られたのだろう?森のめぐみ、木を利用した弥生人の暮らしとは?
若手研究者が最新の研究成果をわかりやすく語ります。
また、3次元情報から復元した「飾り板」のミニチュアも作成します。

日時:2014年11月16日(日)13:00~16:00
会場:京都大学総合博物館2階 セミナー室
対象:小学生以上(小学生の方は保護者同伴)
参加費:無料(ただし、入館料は別途必要です)
定員:20名(事前申込み制・先着順)

《申込み方法》
「お名前(同伴者含む)」「年齢」「ご連絡先(電話番)」を明記の上、
上記のお問い合わせ先までメールにてお申込みください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗