1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都府立堂本印象美術館
  5. いのちのかがやき ―印象の花・鳥・動物―

いのちのかがやき ―印象の花・鳥・動物―

2014/06/21 ~ 2014/10/05


【京都府立堂本印象美術館】

京都府立堂本印象美術館

大正、昭和期の京都で多彩な絵画表現を繰り広げた堂本印象。
彼は、およそ60年におよぶその画業において、人物や花鳥、風景、神仏、そして抽象と、あらゆるテーマを描き表し、独自の芸術世界を作りだしました。

今回の展覧会では、堂本印象美術館所蔵の数ある印象作品のなかから、「花」「鳥」「動物」を描いた作品を中心にご紹介します。 優しい色調による草花の可憐な姿をは じめ、繊細な筆致で描き出されたウサギやリスの柔らかい毛並み、そして大きく羽を広げたワシの猛々しい描写など、印象が描いた動植物の姿には見どころがあふれています。
この機会にぜひ足をお運びください。
 

【同時開催】京都現代作家展

京都を拠点に活動している現代作家に注目し、その表現の魅力を探ります。

■ 「市原義之 自然讃歌」(6月21日~8月10日)

内的生命のリズム、生命力を自然の光と共に独自の波長でとらえなおす、市原義之の作品を紹介します。
部分写生を一つ一つ組み立てて イメージを原画として具現化していくのが、とても好きであり楽しいのです。(市原)

いちはら・よしゆき。1943年 徳島県生まれ。1965年 日展に初入選、以後日展で活躍。1966年 金沢市立美術工芸大学日本画科卒業。1968年 京都教育大学特修美術科日本画専攻修了。 1980年 日展特選。 2012年 日展(耀)で内閣総理大臣賞受賞。

■ 「竹内浩一 私の写生」(8月13日~10月5日)

動植物のもつ生命の内側に深く入り、そのかたちを造形化する竹内浩一の作品を紹介します。
写生は時に恍惚となる。人に見せようとする気持ちなく絵心のままに何でも描いてしまう。無心夢中になれるから声明を写せるのかもしれない。(竹内)

たけうち・こういち。1941年 京都市生まれ。1960年 京都市立日吉ヶ丘高校日本画科卒業。1965年 山口華楊に師事。1967年 日展に初入選。 1979年 日展特選。1984~93年 日本画研究グループ「横の会」、2005年~13年 「星星会」を結成。ベルギー、上海、台湾などにも出展。


CHECK POINT

【関連イベント】講演会/ギャラリーツアー/ロビーコンサート

講演会「花鳥画を描く心―西洋になぜ花鳥画が生まれなかったのか」


日時:2014年9月6日(土)14:00~15:30
講師:上村淳之氏(日本画家・松伯美術館館長)
会場:堂本印象美術館 1階ロビー
※ 参加無料。ただし入館券が別途必要です。

ギャラリーツアー


日時:2014年7月12日(土)、8月23日(土)、9月14日(日)各日14:00~
ナビゲーター:山田由希代氏(堂本印象美術館主任学芸員)
会場:堂本印象美術館 1階ロビー(集合)
※ 参加無料。ただし入館券が別途必要です。

ロビーコンサート
「ホーミー&馬頭琴コンサート」


日時:2014年7月26日(土)13:30~/14:30~
演奏者:福井則之氏(ホーミー・馬頭琴奏者)
会場:堂本印象美術館 1階ロビー
※ 参加無料。ただし入館券が別途必要です。


ミュージアムコンサート
「長岡京室内アンサンブル音楽監督・森悠子presents弦楽アンサンブル ジュネス 演奏会


日時:2014年9月27日(土)18:30~
演奏者:弦楽アンサンブル ジュネス
会場:堂本印象美術館 2階展示室
入場料:2,000円 ※予約制(お電話にてお申し込みください)

【京都現代作家展 関連イベント】作品を語る

【1】市原義之
日時:2014年6月28日(土)14:00~
会場:堂本印象美術館 1階ロビー、新館展示室
※ 参加無料。ただし入館券が別途必要です。

【2】竹内浩一
日時:2014年9月21日(日)14:00~
会場:堂本印象美術館 1階ロビー、新館展示室
※ 参加無料。ただし入館券が別途必要です。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗