1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都芸術センター
  5. 新incubation4「ゆらめきとけゆく-児玉靖枝×中西哲治展」

新incubation4「ゆらめきとけゆく-児玉靖枝×中西哲治展」

2012/06/16 ~ 2012/07/13


【京都芸術センター】

京都芸術センター



若手作家とベテラン作家が出会い、今日的なアートの問題や新たな展開を探る「新incubation」展。
第4回目となる今回は、児玉靖枝( こだま・やすえ)と中西哲治( なかにし・てつじ)の二人の絵画作品をご紹介します。

児玉靖枝は、日常の何気ない情景の中に感受される非日常的存在の気配を、その出会いの新鮮さやダイナミズムと、描く行為と形式とを重ねることで絵画として成立」させることを試みてきました。
近年のテーマ「深韻-存在が開示する不可知な陰影や奥行き」の作品群は、塗り重ねられた色彩から、静謐ながら画面の奥に広がる気配を感じさせます。
また、海を描いた新作「深韻 2011 -わたつみ-」では、ゆらめく光と陰影の溶け合う様が目前に迫り、水面からは窺い知れないはずの水底が、色彩の中にその存在を主張しているようです。

一方の中西哲治は、2011年に京都市立芸術大学を卒業した若手作家です。
「風景と内的な感情や問題は強くリンクする」と主張し、日常の光景を絵画に落とし込むことによって、非日常的な情景へ展開させる作品を制作しています。
力強いストロークで描かれた鮮やかな色彩と艶めく絵具の重く濃厚な質感が画面を覆いますが、その動的な印象の中に透明感と静けさとが漂います。そのコントラストによって、空気の温度や湿度など、空間の内包するあらゆるものが絵具に溶け込み、独特の気配を生み出しているのです。

描く対象やアプローチは違いますが、二人はともに「描く」という行為によって、その中に内在するものを引き出そうと試みていると言えます。
深い空間のなかにゆらめく気配。二人の作品に出会うとき、画面の奥に広がる世界に誘われ、その中に湛えられた空気を全身で感じることとなるでしょう。



※出展作家二名によるアーティストトークを、初日6月16日(土)に予定しています。
※また、出展作家と他のアーティストによる対談イベントも予定しています。詳細は記事下部をご覧ください。



CHECK POINT

【関連企画】トークイベント

アーティスト・トーク 児玉靖枝×中西哲治



日時:2012年6月16日(土) 17:00~18:30
会場:京都芸術センター ミーティングルーム2

トークイベント


対談 中西哲治×厚地朋子(美術作家)

日時:2012年7月7日(土)14:00~15:30
会場:京都芸術センター ミーティングルーム2

対談 児玉靖枝×木下長宏(美術史家)

日時:2012年7月8日(日)14:00~15:30
会場:京都芸術センター ギャラリー南

※いずれも申し込み不要・入場無料です。

作家プロフィール

児玉靖枝(こだま・やすえ)


1961 神戸市生まれ
1986 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

【主な個展】
1986 アートスペース虹 (京都、'89, '05,'09,'10)、トアロード画廊 (神戸、以降ほぼ毎年)
1990 石屋町ギャラリー (京都、'92,'93,'96)
1992 ギャラリー21+葉 (東京、'94,'08)
1994 アートサイト(福井)
1995 スカイドア(東京)
1997 東京画廊 (東京)
2000 「青,青」 ギャラリーKURANUKI( 大阪)
2002 「はないろ」 SAPギャラリー (東京)
2003 「空・青」 CASO( 大阪)
2005 O gallery eyes( 大阪、'07,'09,'11)
2011 「深韻2011―わたつみ―」 MEM( 東京)

【主なグループ展】
1992 筆あとの誘惑―モネ、栖鳳から現代まで(京都市美術館)
1994 VOCA展'94( 上野の森美術館,東京, '96~'98)
光と影―うつろいの詩学―( 広島市立現代美術館)
1995 視ることのアレゴリー (セゾン美術館,東京)
2001 椿会展 (資生堂ギャラリー,東京,~'05まで毎年)
2002 未来予想図―私の人生☆劇場 (兵庫県立美術館)
2003 水を掬ぶ。花を弄する。( 横浜市民ギャラリー他)
2004 四批評の交差 (多摩美術大学美術館,神奈川)
2007 DIALOGUES( 滋賀県立近代美術館)
2009 LINK―しなやかな逸脱 (兵庫県立美術館)
2010 プライマリー・フィールドⅡ: 絵画の現在― 七つの〈場〉との対話 (神奈川県立近代美術館葉山)

中西哲治(なかにし・てつじ)


1987 奈良県生まれ
2011 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業

【個展】
2011 「半固体ランドスケープ」 児玉画廊 (京都)

【グループ展】
2008 「ichiten」トアギャラリー(兵庫)
2008 「four dimension」京都市立芸術大学構内(京都)
2009 「何コレ感カバリー」ギャラリースカボロ(京都)
2009 「ジカプラグ」 京都市立芸術大学講内( 京都)
2010 「トゥールビヨン8( tourbillonⅧ」) O gallery eyes(大阪)
2011 「超カワイイ主義宣言vol.2」 志賀高原ロマン美術館 (長野)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗