1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 百獣の楽園-美術にすむ動物たち-

百獣の楽園-美術にすむ動物たち-

2011/07/16 ~ 2011/08/28


【京都国立博物館】

京都国立博物館




三彩駱駝(京都国立博物館)


百鳥文様打掛(京都国立博物館)


ゾウやラクダなどの大型哺乳類(ほにゅうるい)、かわいらしいイヌ・ネコ・ウサギ、擬人化(ぎじんか)されたキツネやタヌキ、色鮮やかな鳥たち、ユーモラスなカエル、虫や魚、迫力の霊獣(れいじゅう)などなど...
縄文時代から現代にいたるまで、じつに個性的な動物たちが大集合! 
京都国立博物館の12000件を超える収蔵品のなかから、選りすぐりの名品でお届けする初の動物特集です。

日ごろ美術に馴染みのない方にも、動物をモチーフにした作品は親しみやすいのではないでしょうか。
今回は、夏休みの子ども達や、海外からの観光客の皆さんにも日本の古美術の世界に親しんでいただけるような、動物に関わる作品を選び、展示しています。
いわば「博物館にすむ動物たちに、特別展示館で活躍してもらおう」というのが、この展覧会のねらいです。

雪舟をはじめ、狩野元信、俵屋宗達、尾形光琳、伊藤若冲、円山応挙、長澤蘆雪、葛飾北斎...など、よく知られた人気画家たちの力作が大集合。また、埴輪の馬・唐三彩の馬・鎌倉時代の木彫りの馬が同時に並ぶなど、きっと古美術ファンの皆さんも見たことのない夢のような空間となることでしょう。


作品が生まれた時代も、絵画や彫刻といった表現のちがいも越えて、日本で愛されてきた動物たちのいきいきとした姿を、お楽しみください。


京都市動物園とコラボレーション!





この展覧会は京都市動物園と協力しての開催となります。
期間中、動物園でも関連特別展示としていくつかの展示作品のパネルが本物の動物のそばに並びます。こちらも、どうぞあわせてお楽しみください。
 
※展覧会期中(7/16-8/28)、京都市動物園で「百獣の楽園」展のチケットを提示すると、入園料が団体料金となります。(1枚につき、お一人様一回限り)
京都市動物園
〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
TEL:075-771-0210
CHECK POINT

【関連イベント】土曜講座

時間:13:30~15:00
会場:京都女子大学J校舎5階J525教室
※聴講無料(定員190名)

1)7月16日「動物の眼ざし、動物への眼ざし―近世絵画編―」
京都国立博物館連携協力室長 山下善也

2)7月23日「百獣の楽園をめざして 動物たちが幸せに暮らせる動物園に」
京都市動物園 獣医師 坂本英房氏

3)8月20日「動物をみること、表現すること―分類とシンボル」
京都国立博物館主任研究員 永島明子

申し込み方法


往復はがきに、聴講希望日・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記の上、
京都国立博物館「土曜講座」係(〒605-0931 京都市東山区茶屋町527)までお申し込みください。
※往復はがき1枚につき、1名様1回分のお申し込みとなります。定員になり次第締め切ります。

【関連イベント】「ジャングル大帝」野外上映会

手塚治虫の原作をもとに作られたアニメ「ジャングル大帝(映画版)」を博物館庭園で上映します!
テレビ版第1話と第41話を中心に再構成した本編は、1967年のヴェネツィア国際映画祭で児童映画部門第1位サンマルコ銀獅子賞を受賞しました。
展覧会とあわせて、どうぞお楽しみください。

日時:1)7月22日(金) 2)7月29日(金) 各日19:30~21:00(上映時間80分)
料金:小・中学生の方は無料。
    一般の方は「百獣の楽園」チケットの半券をご提示ください。
※雨天中止。
※小学校低学年以下のお子様は、保護者同伴でお願いいたします。

【関連イベント】少年少女博物館くらぶ

小学・中学生向け鑑賞会「博物館 まるまるアニマル!」


ゾウやラクダなどの大きな動物、かわいらしいイヌ・ネコ・ウサギ、色あざやかな鳥たち、カエルやサソリ、カブトムシにタコ、ついでに龍まで!
動物をモチーフにした楽しい美術品を博物館の研究員が解説します。

日時:1)8月2日(火) 2)8月5日(金) 10:30~(40分程度)
※10:30までに特別展示館入口前に集合してください。(各回内容は同じです)
講師:当館研究員 水谷亜希
※参加無料(当日の入場券が必要です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗