1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 住友コレクション 泉屋博古館
  5. ガンダーラの美術とシルクロードの絵画-平山郁夫と樋口隆康、二人のコレクションを中心に-

ガンダーラの美術とシルクロードの絵画-平山郁夫と樋口隆康、二人のコレクションを中心に-

2012/03/17 ~ 2012/05/20


【住友コレクション 泉屋博古館】

住友コレクション 泉屋博古館


パキスタン西北部のガンダーラでは、2~3世紀に独自の仏像や菩薩像が盛んに造られ、また多くの神々も仏教美術として造形化されました。そしてその美術
は、シルクロードを通って日本にまで伝わりました。まさにガンダーラは、仏像のふるさとともいえる地です。

今回の展覧会では、このガンダーラ美術作品でも、日本画家の故平山郁夫氏と泉屋博古館名誉館長の樋口隆康のコレクションを中心に展示します。



平山郁夫氏は、シルクロードに仏教東遷の跡を辿って、魅力的な絵画を多数遺しました。また、それ以外でもシルクロード美術の保存と蒐集に尽力するなど、その活動は多岐にわたっています。
一方で樋口隆康は、京都大学の学術調査隊隊長として、ガンダーラの仏教寺院遺跡やアフガニスタンのバーミヤーン石窟の本格的な学術調査を実施し、仏教美術の源流研究に大きな足跡を残しました。



二人の交流は、平山郁夫氏が1974年に樋口が調査中のバーミヤーン石窟を訪れた時から深まりました。歩く道は違えど、シルクロードに魅せられた点では完全に一致していた二人は、調査や対談等を通して、シルクロード美術の普及に努めました。
今日、ガンダーラをはじめとするシルクロードの文化がよく知
られるようになったのは、この二人の活動によるところが極めて大きいといえます。



今回の展示では、樋口が、豊富な海外調査の折に集めたコレクションを初公開します。また、平山氏が蒐集されたガンダーラ美術の名品もお借りして、仏像のふるさとであるガンダーラ美術の全貌をご紹介するものです。
さらに、平山郁夫氏の絵画作品も展示して、壮大な東西交渉の諸相、そしてガンダーラ及びシルク
ロード美術の普及と研究に尽くした平山郁夫、樋口隆康両氏の業績もご紹介いたします。
CHECK POINT

【関連イベント】講演会&対談&列品解説

講演会「仏像出現の謎」


日時:2012年4月14日(土)13:30~
会場:泉屋博古館 講堂
講師:樋口 隆康(泉屋博古館名誉館長)
※ 事前申し込みは不要です。
※当日入館の方に整理券を配布します(先着100名)

対談「平山郁夫とシルクロード」


日時:5月12日(土)13:30~
会場:泉屋博古館 講堂
出演:平山美知子(平山郁夫シルクロード美術館館長) 聞き手:外山潔(泉屋博古館学芸員9
※事前申し込みは不要です。
※当日入館の方に整理券を配布します(先着100名)


列品解説


日時:3月24日(土)、4月28日(土) 各日14:00~
会場:特別展 展示室

常設展「中国青銅器の時代」


期間中は常設展も併せてご覧になれます。こちらでは毎日午後ボランティアによる解説が行われるほか、学芸員による列品解説も開催されます。
常設展列品解説:4月7日(土) 14:00~

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗