1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 平成29年春の特別公開「永々棟のひなまつり」

平成29年春の特別公開「永々棟のひなまつり」

2017/02/25 ~ 2017/04/02


桃の節句に、女の子の健やかな成長を願って行われるひな祭り。
「永々棟のひなまつり」では、春の訪れにあわせ、享保雛や古今雛、有職雛、次郎左衛門雛など、江戸時代から現代までのさまざまな雛さまをお座敷に飾り、皆様をお迎えします。
また、あわせて精巧に作られた雛調度や台所道具、その他御所人形や市松人形なども展示し、いっそう華やかに雛の宴を盛り上げます。
この機会にぜひご高覧ください。
 

会場・アクセス

平野の家 わざ永々棟(京都市北区北野東紅梅町11)→【MAP
【市バス】205系統「衣笠校前」下車、徒歩3分/203系統「北野白梅町」下車、徒歩3分
【京福嵐山線(嵐電)】「北野白梅町」下車、徒歩5分

 


CHECK POINT

【関連イベント】「ひな茶会」子どもたちによるお点前とお運び

毎年、雛展の恒例行事として人気の「ひな茶会」。
永々棟主催の「子ども茶道教室」で稽古する子どもたちが、華やかな晴れ着姿でお点前とお運びを披露します。

日時:2017年3月5日(日)
   11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~ (5回開催)
定員:各回6名(要予約)
料金:2,000円(薄茶・和菓子・入館料含む)
※事前申し込み制です。「平野の家わざ永々棟」まで電話またはFAXにてご連絡ください。
※定員に達し次第受付終了となります。

【関連イベント】着付けとお茶会 体験

少人数の和やかな雰囲気の中で和の伝統文化に触れられるイベントです。
着付けの手順やポイントについて説明を受けながら、お手持ちのお着物を自分で着付けしていただきます。
その後、着物姿でお茶席へ。お茶会形式でお茶の作法や美しい所作を体験しながら学んでいただきます。

日時:【1】2017年3月21日(火)【2】3月29日(水)各日10:00~13:00
※体験終了後、14:00まで展示をご鑑賞いただけます。
※会期中の休館日に開催するイベントです。
定員:各回8名
料金:5,000円(着付け・お茶会体験料、薄茶・和菓子代、入館料を含む)
講師:石橋郁子

※当日はお手持ちのお着物と帯(できれば名古屋帯)と、襟をかけた長襦袢・小物一式(紐3本以上、帯揚、帯締、足袋、伊達締2本)・帯板(前板だけでなく、ゴムひもが後ろについていて後ろで留められるもの)・帯挟み・肌着(Tシャツなどの下着でOK)をご持参ください。
※着物姿のままお帰りになる際は、草履などの履物やコート・ショールなどの上着・防寒具もあわせてご持参ください。

※事前申し込み制です。「平野の家わざ永々棟」まで電話またはFAXにてご連絡ください。
※定員に達し次第受付終了となります。

【関連イベント】呈茶 茶室「聚楽庵」

京都でひな祭りの際にいただく代表的なお菓子「引千切(ひちぎり)」と薄茶を、小間の茶室にてお召し上がりいただけます。

日時:開館日の11:00~16:00
料金:1,000円(別途入館料が必要です)
※お菓子「ひちぎり」/薄茶「珠の白」(柳桜園詰)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗